入力

入力

【エクセル基本操作】入力操作の違いを理解しよう

エクセルで作業する場合に、『入力』は最も基本的な操作となります。 セルへの文字や数値の入力、シート名の変更というように、『入力する操作』というのは頻繁に発生するので、確実で無駄のない入力操作を覚えるようにしましょう。 ここでは、...
判定

エクセルのIF関数で『文字の入力があれば』という判定式は?

エクセルを使っていると、セルの中に『何か入力』されているかという判定をする場合はIF関数を使うことが多いです。 また、セルに入力されているのが文字なのか、数値(数字)なのかという判定では、ISTEXT関数やISNUMBER関数を使いま...
2019.04.04
Excel使いこなし(ステップアップ編)

エクセルのセルに入力したデータを別シートに反映させる3つの方法

エクセルを使っていると、別のシートに既に入力されているデータを今のシートに反映させたい場合が出てきます。 今回は、別シートに入力されているデータを反映させる方法を3つ紹介したいと思います。 また、未入力データをそのまま反映させる...
Excel使いこなし(ステップアップ編)

エクセルのオートフィルで連続データとして入力できるものはこれです

エクセルで1、2、3というような『連続データ』を入力する場合は『オートフィル』がかなり便利です。 でも『オートフィル』を使った時に、どういうものが連続データとして入力できるかを知ってますか? 『オートフィル』では、連番のような連...
2018.11.29
Excel使いこなし(ステップアップ編)

エクセルに数値(数字)を入力した時に自動で『円』(¥)をつける方法

エクセルは表計算ソフトなので、『お金』の計算などは最も得意とするところです。 でも、数字(数値)の後に『円』を入力してしまうと計算ができなくなるのを知っていますか? 数字の後ろに『円』を入力した途端に、『数値』ではなく『...
Excel使いこなし(ステップアップ編)

エクセルで郵便番号を入力して住所に変換してみる(逆も変換可)

エクセルで郵便番号や住所を入力することって結構あります。 どちらも入力しないとなると面倒くさいものがありますが、郵便番号を入力するとさくっと住所に変換できる方法がありるので、今回は日本語入力による変換方法を紹介したいと思います...
Excel使いこなし(ステップアップ編)

エクセルで21以上、51以上の丸数字(丸付き数字)を入力する方法

エクセルで○付きの数字(21以上、51以上)を入力する方法があります。21~50までは超簡単に入力ができ、51~99まではちょっと手順が複雑ですが、Wordの機能を使ってエクセルに入力することができます。動画つきで詳しく解説中。
2019.02.08
Excel使いこなし(ステップアップ編)

エクセルの重複データの削除と重複入力がすぐわかる判別方法

エクセルでは大量なデータを表に入力することが多いです。 だから、気づかずに重複しているデータを入力することもあったりします。 全てのデータを入力した後に重複データがないかチェックすることになりますが、膨大な量の入力データ...
Excel使いこなし(ステップアップ編)

エクセルの連番をマウスで一気に入力する3つの方法(フィル利用)

Excelで表を作っていると、必ず連続した番号(連番)を行や列に一気にコピーしたいということがあると思います。 そんな時に便利な機能が『フィル』 フィルを使わないで連番を入力するなんて、はっきりいってやってられない操作となるので...
2018.08.27
Excel使いこなし(ステップアップ編)

エクセルでのレ点(チェックマーク)の入れ方(入力)を3つ紹介します

エクセルでレ点(チェックマーク)を入力する方法を紹介しています。方法としては3つの方法(日本語入力、チェックボックス、図形)を紹介しているので、目的にあった方法でレ点を入れることが可能ですよ。動画の解説もあるので参考にしてください。
2019.02.23