記録(作成)したマクロのボタンをリボンに追加する

記録(作成)したマクロのボタンをリボンに追加する マクロ

以前、記録(作成)したマクロをボタンとしてシート上に作る方法を紹介しました。

マクロをボタンにすると、マクロを直接指定して実行するよりも格段に使いやすいです。

でも、シート上にボタンを作ると、そのシートでしかマクロが実行できないのが欠点なんですよね^^

そこで、今回はどのシートからもマクロが実行できるように『リボンにマクロのボタン(コマンド)』を作る方法を紹介します。

この記事の内容

  • マクロ用の独自リボンを追加
  • 独自リボンのタブ名、グループ名の変更
  • 独自リボンにマクロのボタンを追加
  • マクロボタンを好きなアイコンに変更

シート上に作ったマクロのボタンよりも、さらに使いやすい方法なのでぜひ参考にしてください!

 

リボンにマクロのボタンを追加する

今から紹介する方法はリボンに独自のタブを追加し、そのタブにマクロのボタンを配置します。

まずは、クィックアクセスツールバー(①)、リボンタブ(②)、リボン(③)のいずれかで、マウスの右ボタンをクリックします。

マクロのボタンをリボンに追加する

 

すると、次のメニューが表示されるので、『リボンのユーザー設定』をクリック。

リボンのユーザー設定を選択

マウスの右クリックを使わない場合は、リボンのタブ『ファイル』(①)→オプション(②)でもOK!

リボンのタブ『ファイル』(①)をクリックし、『オプション』をクリック(②)

エクセルのファイル→オプション

マクロボタン用に独自のリボンを追加する

マクロのボタン用に独自のリボンを追加していきます。

『リボンのユーザー設定』で、『新しいタブ』をクリック。

マクロのボタンをリボンに追加する

 

すると、次のように『新しいタブ』が追加され、その下に『新しいグループ』が自動で作成されます。

マクロのボタンをリボンに追加する

 

このまま『OK』すると、『新しいタブ』という名前のリボンが追加され、そのリボンの中に『新しいグループ』が作成されます。

マクロのボタンをリボンに追加する

このままではわかりづらい名前なので、タブの名前とグループの名前をわかりやすい名前に変更します。

マクロボタン用のリボンのタブ名を変更

まずはリボンのタブ名の変更。

タブの名前(『新しいタブ』)(①)を選択してから『名前の変更』(②)をクリックし、変更するタブの名前を入力(③)

マクロのボタンをリボンに追加する

マクロボタン用のリボンのグループ名を変更

続いて、グループ名の変更。

グループの名前(『新しいグループ』)(①)を選択してから『名前の変更』(②)をクリックし、変更するグループの名前を入力(③)

マクロのボタンをリボンに追加する

これで、リボンのタブ名とその中にあるグループ名を変更することができました。

記録済み(作成済み)のマクロ用のボタンをリボンに追加

最後に、記録済みのマクロを独自のリボンに追加していきます。

名前を変更したグループを選択し(①)、左の『コマンドの選択』から『マクロ』を選択(②)

すると、記録したマクロの一覧が表示されるので、追加するマクロを選択し(③)、『追加』ボタンをクリック。

マクロのボタンをリボンに追加する

 

これで、独自のリボン(マイマクロ)のグループ(書式マクロ)に記録(作成)したマクロがボタンとして追加されました。

マクロのボタンをリボンに追加する

もちろん、このボタンを押せば、記録されたマクロが実行されます。

マクロのボタンを用意されているアイコンに変更する

これで、当初目的の『リボンにマクロのボタンを追加する』ことはできましたが、ボタンがちょっとイマイチですよね^^

エクセルではあらかじめアイコンがいくつか用意されているので、その中から好きなものを指定してボタンのイメージを変えてみましょう!

どのリボンの上でもいいので、マウスを右クリックして『リボンのユーザー設定』を選択。

マクロのボタンをリボンに追加する

 

そして、グループの下のマクロを選択(①)→『名前の変更』をクリック(②)し、アイコンのダイアログで好きなアイコンを選択して『OK』をクリック。

マクロのボタンをリボンに追加する

※ここでは『ニコニコマーク』を選択してみました。

 

すると、ボタンのイメージが選択したアイコンに変わります。

マクロのボタンをリボンに追加する

 

ちなみに、あらかじめ用意されているアイコンは次の通りです。

マクロのボタンをリボンに追加する

何をするマクロなのか、イメージしやすいアイコンを選ぶといいですね^^

 

以下は、アイコンから選んだマクロのボタンの例です。

マクロのボタンをリボンに追加する

まとめ

まとめ

  • マクロのボタンはリボンの中に追加すると、どのシートからも使えて便利。
  • マクロのボタンは好きなアイコンに変更することができる。

以前に紹介したマクロのボタンをシート上に作る方法は、そのシートでしか使えないのが欠点でした。

しかし、今回紹介した『リボンにマクロのボタンを追加する』方法では、どのシートからでもマクロを実行できるので、使いやすさが格段にアップすると思います。

ボタンはあらかじめ用意されているアイコンしか使えないのがちょっと欠点ですが、それでも好みのアイコンをボタンにできるので、多少でも作業するのが楽しくなると思いますよ^^

マクロ専用の独自リボンに自作のマクロをどんどん追加して、作業効率をアップしましょう!

タイトルとURLをコピーしました