エクセルのコメントを一括で表示・非表示する2つの方法

Excel使いこなし(ステップアップ編)
スポンサーリンク

エクセルには『コメント』という便利な機能があります。

 

セルに対して『コメント』をつけることができ、入力した数値などにたいして『コメント』を入れて補足説明したいという場合によく使います。

でも、表などにコメントを入れると、隣の数値が見えなくなったり、コメントの数が多かったりすると肝心の読みたいところが読めなくなったりというジレンマに陥ります^^

 

そこで、一括でシート内の全コメントを非表示にする方法と、非表示になっているコメントを一括で復活(表示)させる方法をそれぞれ2つずつ紹介します。

エクセルのコメントを一括で非表示にする2つの方法(常に非表示)

コメントを一括で非表示にする方法

  • リボンタブの『校閲』→『すべてのコメントの表示』 または
  • リボンタブの『ファイル』→『オプション』→『詳細設定』→『コメントにあるセルに対して表示:』→『インジケーターのみ』

こんな感じで、コメントがたくさんあるシートがあったとします。

エクセルコメントが沢山あるシート

今から紹介する非表示の方法を試すと、全てのコメントがきれいに消えます。

リボンのタブ『校閲』からコメントを非表示

まずは、簡単な方法からコメントを非表示にしてみます。

リボンタブの『校閲』→『すべてのコメントの表示』

リボンタブの『校閲』からすべてのコメントの非表示にする

 

これで、全てのコメントが常に非表示になりました。

シート内の全てのコメントを非表示にした

リボンのタブ『ファイル』→『オプション』からコメントを非表示

続いては、ちょっと手間がかかる方法。

リボンタブの『ファイル』→『オプション』

『詳細設定』からコメントを非表示にする

『詳細設定』→『コメントにあるセルに対して表示:』→『インジケーターのみ。ただしポイント時にコメントを表示』

『詳細設定』からコメントを非表示にする

これで、シート内のコメントが常に非表示になります。

最初の方法より手間がかかりますが、こちらの方法でも一括してコメントを非表示にすることができます。

コメントのインジケーターって何?

2番めの方法で、『インジケーターのみ。ただしポイント時にコメントを表示』を選択することでコメントを非表示にすることができました。

『インジケーター』ってはじめて聞く言葉だと思いますが、コメントを入力した時に表示される赤い▲マークがインジケーターです。

この画像の青丸で囲まれている赤い▲マークですね。

エクエルのコメントインジケーター

 

インジケーターがわかったところで、2番めの『詳細設定』のオプションで、コメントの表示の方法がいくつかあることがわかります。

コメントとインジケーターの表示オプション

最初の『コメントとインジケーター両方なし』は、赤い▲マークとコメントの両方とも非表示にする設定です。

 

ちなみに、この設定をするとコメントがあるセルにマウスを乗せてもコメントは表示されませんが、削除されたわけではないのであわてないようにしてください^^

見えないだけでちゃんとコメントは残っています。

だから、コメントを表示させるオプションに変更するとちゃんとコメントが表示されるようになります。

 

2番めのオプションは既に紹介したので省略。

 

最後は『コメントとインジケーター』なので、『どちらも常に表示』させるオプションになります。

 

『コメントは表示させるけどインジケーターは表示させない』というオプションだけがありませんが、用途がないと思ったから用意していないのかな?^^

『詳細設定』のコメント表示のオプションと、『校閲』タブの『コメント表示』は連動している

セルの表示・非表示の機能が『詳細設定』と『校閲』タブにありますが、この2つは連動しています。

 

例えば、『校閲』タブの『すべてのコメントの表示』でコメントを非表示にした場合、『詳細設定』のコメント表示のオプションは『インジケーターのみ。ただしポイント時にコメントを表示』に自動でチェックがつきます。

 

逆に、『校閲』タブの『すべてのコメントの表示』でコメントを表示にした場合、『詳細設定』のコメント表示のオプションは『コメントとインジケーター』に自動でチェックがつきます。

 

なので、『校閲』タブの『すべてのコメントの表示』で切り替えた時に、『詳細設定』のコメント表示のオプションが勝手に変わったなんて勘違いしないようにしてください^^

エクセルのコメントを一括で非表示・表示させる時の注意事項

コメントの表示・非表示に関していくつか注意事項を書いてみます。

コメントを表示・非表示にした時に『やり直し』はできない

『校閲』→『すべてのコメントの表示』でコメントを表示、非表示にした時に、やり直しはできません。

つまり、『CTRL』+『Z』が効かないので、使うときは注意してください。

といっても、もう一度『すべてのコメントの表示』を押せば元に戻るのでそんなに気をつけなくてもいいんですけどね^^

『校閲』→『コメントの表示/非表示』は単一のセルにしか有効でない

『校閲』タブに『コメントの表示/非表示』というコマンド(ボタン)があります。

コメントの表示・非表示コマンド

これもコメントを表示、非表示できるものですが、あくまでも単一のセル(コメント)にだけ有効です。

 

コメントがあるセルを複数選択して『コメントの表示/非表示』を使うと、選択したセル全てが表示・非表示できるように思うかもしれません。

でも、複数選択した場合は『最後に選択したセルだけ』が有効になります。

『コメントの表示/非表示』を使う場合は、この点に気をつけてください。

エクセルのコメントを一括で表示・非表示する方法のまとめ

シート内の全コメントを一括で表示・非表示できる方法を2つ紹介しました。

 

『詳細設定』の方は手間がかかるので、『校閲』タブの『すべてのコメントの表示』をおすすめします。

ただし、インジケーター、コメントとも非表示にしたい場合などは『詳細設定』からオプションを選んで切り替えてください。

 

コメントは補足説明的なものを読んでもらうためには有効な機能です。

しかし、ちょっとコメントが増えるだけで、コメントが邪魔になる場合もあるので、そういう時こそ今回紹介した方法で表示・非表示で切り替えてみましょう。

 

他の人からもらったエクセルがコメントだらけのシートだったとしても、非表示一発で快適になりますよ^^