エクセルのコメントを一括で表示・非表示にする2つの方法

スポンサーリンク

エクセルには『コメント』という便利な機能があります。

 

セルに対して『コメント』をつけることができ、入力した数値などにたいして補足的な説明をしたいという場合によく使います。

でも、表などにコメントを入れると、隣の数値が見えなくなったり、コメントの数が多かったりすると、肝心の読みたいところが読めなくなったりというジレンマにおちいることも^^

 

そこで、一括でシート内の全コメントを表示/非表示にする方法を2つずつ紹介したいと思います。

エクセルのコメントを一括で表示/非表示にする2つの方法

コメントの表示/非表示の切り替え方法

  • その1)リボンタブの『校閲』→『すべてのコメントの表示』
  • その2)リボンタブの『ファイル』→『オプション』→『詳細設定』→『コメントにあるセルに対して表示:』

コメントを一括で表示/非表示に切り替える方法は2つあります。

その1)リボンのタブ『校閲』からコメントの表示/非表示を切り替える

まずは、簡単な方法からコメントの表示/非表示を切り替えてみます。

 

リボンタブの『校閲』→『すべてのコメントの表示』

リボンタブの『校閲』からすべてのコメントの非表示にする

このコマンド(ボタン)を押すたびに、コメントの表示/表示が切り替わります。

 

『コメント非表示』

シート内の全てのコメントを非表示にした

リボンタブの『校閲』→『すべてのコメントの表示』

『コメント表示』

エクセルコメントが沢山あるシート

その2)リボンのタブ『ファイル』→『オプション』からコメントを非表示

続いては、ちょっと手間がかかる方法です。

リボンタブの『ファイル』→『オプション』

『詳細設定』からコメントを非表示にする

 

『詳細設定』→『コメントにあるセルに対して表示:』にあるオプション(ラジオボタン選択)により、コメントの表示/非表示を切り替えます。『詳細設定』からコメントを非表示にする

コメントを一括で表示させる場合

コメントを表示させる場合は、『コメントとインジケーター』のオプションを選択。

コメントの表示『コメントとインジケーター』のオプション

コメントを一括で非表示にする場合

非表示にする場合は、『インジケーターのみ。ただしポイント時にコメントを表示』のオプションを選択。

コメントとインジケーターの表示オプション

この場合は、オプションにも書いているように、コメントは非表示なりますが、マウスを置くとコメントが表示されます。

 

非表示にするオプションはこれだけではありません。

一番上にあるオプション『コメントとインジケーター両方なし』を選んでもコメントは非表示になります。

コメントの表示『コメントとインジケーター両方なし』

 

この場合は、インジケーター(次で説明します)とコメントは非表示となり、コメントがあるセルにマウスを乗せてもコメントは表示されません。

でも、削除されたわけではなく見えないだけです。

コメントのインジケーターって何?

2番目のプションで『インジケーター』という言葉が出てきます。

『インジケーター』って聞いたことないかもしれませんが、コメントを入力した時に表示される赤いマークがインジケーターです。

この画像の、青丸で囲まれている赤いマークがインジケーターです。

エクエルのコメントインジケーター

エクセルのコメントを一括で非表示/表示させる時の注意事項

コメントの表示/非表示に関していくつか注意事項を書いてみます。

コメントを表示させても、コメントは印刷されません

これまでに紹介した方法でコメントを表示させても、印刷の時にはコメントは表示されません。

コメントまで印刷したい場合は、次の方法を試してください。

コメントを印刷する方法

リボンのタブ『ページレイアウト』(①)→『印刷タイトル』(②)

コメントを印刷する時の手順

アクセスキーを使ったキーボードの場合は、『ALT』→『P』→『I』と、たどります。

 

『シート』タブにある『コメント』から『画面表示イメージ』を選択。

コメントを印刷する時の手順

これで、シートに表示されている時と同じイメージで、コメントが印刷できるようになります。

念の為、『印刷プレビュー』で事前に表示を確認してください。

『校閲』→『コメントの表示/非表示』は単一のセルにしか有効でない

『校閲』タブに『コメントの表示/非表示』というコマンド(ボタン)があります。

コメントの表示・非表示コマンド

これもコメントを表示、非表示できるものですが、あくまでも単一のセル(コメント)にだけ有効です。

コメントがあるセルを複数選択して『コメントの表示/非表示』を押しても、最後に選択したセルだけが対象になるので、注意してください。

エクセルのコメントを一括で表示・非表示する方法のまとめ

まとめ

  • 方法は2つあるが、リボンタブの『校閲』→『すべてのコメントの表示』が簡単。
  • コメントを表示させても印刷はされない。(コメントを印刷させる設定が必要)

 

ここまで、シート内の全コメントを一括で表示/非表示させる方法を2つ紹介しました。

 

『詳細設定』の方は手間がかかるので、『校閲』タブの『すべてのコメントの表示』がおすすめです。

ただし、インジケーター、コメントとも非表示にしたい場合などは『詳細設定』からオプションを選んで切り替えてください。

 

コメントは補足説明的なものを読んでもらうためには有効な機能です。

しかし、ちょっとコメントが増えるだけで、コメントが邪魔になる場合もあるので、そういう時こそ今回紹介した方法で表示・非表示で切り替えてみましょう。

 

他の人からもらったエクセルがコメントだらけのシートだったとしても、非表示一発で快適になりますよ^^