新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

『Office Personal 2019』を安全に安く購入する!

『Office Personal 2019』を安全に安く購入する! Office

マイクロソフトのOffice2010は2020/10/13にサポート期限を迎えるため、ぼちぼち新しいOfficeの購入を検討されている方も多いかと思います。

僕も最近、自宅の作業用に『Office Personal 2019』を購入しました。

購入の時にはできるだけ安く買いたいのが一般的な心情ですが、『安物買いの銭失い』にならないためにも、購入の注意点を踏まえて『Office Personal 2019』の購入方法について書いてみようかと思います。

『Office Personal 2019』の購入を検討されている方は、参考にしてください。

Officeをヤフオクや激安通販ショップから購入するリスク

マイクロソフトのOfficeは、はっきり言って高いです。

誰でも思うことで、それはよくわかります。

でも、だからと言ってありえない価格で売っているOfficeは、『海賊版』や『ウィルスが混入されている可能性』もあるため、購入は絶対にやめたほうがいいです。

特に、ヤフオクやよくわからない通販ショップで売られている激安のものは、『ライセンス認証が通らなかった』、『問題なく使えてたのに、ある日突然、認証が通らなくなった』などというリスクが常に伴います。

次のサイトでは『怪しいショップの見分け方』についてかなり詳しく書かれているので、一度読んでおくことをおすすめします。

 

ちなみに、インストールの時に無事ライセンス認証されたとしても、まだまだ安心はできません。

なぜなら、使っているうちに突然認証が通らなくなることがあるからです。(これ、マジでありますよ)

結局、安く買ったつもりが、ドブに捨てる羽目になって返って高くつくことになります。

せっかくお金払って購入したのに、こんな失敗したくないですよね?

Officeを『安全』で『安く』購入できないか調べてみた

今回、『Office Personal 2019』の購入する際に、『安全』で、できるだけ『安く』購入できるのはどこなのか調べてみました。

マイクロソフトの公式サイトでは、『Office Personal 2019』の価格は税込みで32,784円となっています。(2020/08/13現在)

大手の量販店である、ヨドバシカメラやビックカメラの通販サイトでは、税込みで32,770円となっていて、ほとんど標準価格と変わらないのでお得感はありません。

それに対して、3,000円ほど安かったのがAmazonで、税込みで\29,493でした。

他にも調べてみましたが、『安全で安く購入』できるのはAmazonがベストだと思われます。

ちなみに、Amazonではいろんなショップが出店していますが、公式ショップの『Amazon.com』からの購入が必須です。

『Office Personal 2019』をAmazonから購入する

以下は、Amazonの公式ショップのサイトです。

 

上記サイトにアクセスすると、販売者がAmazonであることが確認できます。

『Office Personal 2019』をAmazonから購入する

 

今回は、プロダクトキーを入力するだけでOfficeが使える『オンラインコード版』(永続ライセンス版)を購入しました。
また、月々の支払いが必要となる『サブスクリプション版』ではなく、買い切りの製品となり、PC2台まではインストールが可能となります。

 

AmazonでOfficeの購入が完了すると、しばらくして次のような『ご注文の確認』メールが届きます。

メールを開いて、『PCソフトダウンロードライブラリ』をクリックします。

『Office Personal 2019』をAmazonから購入する

 

次のような画面が表示されたら、Amazonにログインしてください。

『Office Personal 2019』をAmazonから購入する

 

すると、『Office Personal 2019』のプロダクトキー(赤枠部分の25文字)が確認できます。

『Office Personal 2019』をAmazonから購入する

このプロダクトキーはインストールする際に必要となるので、控えておきます。

プロダクトキーの入手後、すぐにOfficeを使いたい場合は次の記事を参考にしてOfficeをインストールしてください。

マイクロソフトのアカウント作成方法や、プロダクトキーの紐付け(入力)、Officeのインストールなどについて詳しく書いているので、参考になるかと思います。

『Office Personal 2019』の購入方法のまとめ

まとめ

  • ヤフオクや信用性が不明の通販ショップから激安のOfficeを購入しない。

Officeは高いです。

だからといって、あまりにも安いものを購入すると、結局高い買い物になる可能性があります。

Officeに限らず、ネットで購入する場合は、できるだけ信頼できる大手の通販ショップから購入するようにしましょう!