新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

エクスプローラのショートカットはこの2つが超便利です!

エクスプローラのショートカットはこの2つが超便利です! ショートカット

Windowsで、ファイルの操作(コピー/ペースト/削除/移動)や、フォルダなどを作成する場合には必ず『エクスプローラ』を使います。

それだけ使用頻度が高いソフトなので、『エクスプローラ』を一発で起動するショートカットキーなどを覚えれば、操作がかなり短縮できて便利ですよ!

この記事の内容

  • 『エクスプローラ』を一発で起動するショートカットキー
  • フォルダパスを簡単にコピー/ペーストできるようになるショートカットキー

今回は、『エクスプローラ』に関する超便利なショートカットキーを2つ紹介します。

 

エクスプローラをショートカットキー一発で起動する

まずは、『エクスプローラ』を一発で起動するショートカットキー。

エクスプローラーを表示させるショートカットキー

『Windows』キーと『E』を同時に押すだけで、次のようにエクスプローラが起動されます。

ショートカットキーで起動されたエクスプローラ

『E』はエクスプローラ(Explorer)の『E』なので、覚えやすいですよね。

また、『Windows』+『E』を押すたびに新しいウィンドウ(エクスプローラ)が開かれていきます。

そもそも、スタートメニューやタスクバーのショートカットアイコンからも『エクスプローラ』は起動できます。

エクスプローラをスタートメニューやタスクバーから起動する

でも、やっぱりマウス操作よりもキーボード操作の方が断然早いので、このショートカットキーをおすすめします。

エクスプローラを閉じる場合のショートカットキー

開いた『エクスプローラ』は『ALT』+『F4』のショートカットキーで閉じることができます。

ちなみに、このショートカットキーは『エクスプローラ』に限らず、いろんなアプリで使えるショートカットキーなので、覚えておいて損はないと思います。

エクスプローラのアドレスバーを選択できるショートカットキー

続いては、エクスプローラのアドレスバーを一発で選択できるショートカットキーです。

エクスプローラのアドレスバーが選択できるショートカットキー『ALT』+『D』

 

エクスプローラで『ALT』+『D』を押すと、アドレスバーがアクティブ(選択された状態)になります。

ショートカットキー『ALT』+『D』で、エクスプローラのアドレスバーが選択できる

普通はアドレスバーをマウスでクリックして選択しますが、これもショートカットキー『ALT』+『D』で一発で選択することができ、続けてコピーやペーストの操作ができるので便利です。

このショートカットキーを使うと、ブラウザなどからアプリをダウンロードする時に指定のフォルダパスに簡単にダウンロードさせることができます。

例えば、ブラウザから『秀丸エディタ』をダウンロードして、『D:\アプリの保存場所』のフォルダに保存したいとします。

まず、『D:\アプリの保存場所』を開いたエクスプローラで、『ALT』+『D』を押し(①)、そのまま『CTRL』+『C』で『D:\アプリの保存場所』のパスをコピー(②)

ショートカットキー『ALT』+『D』で、アプリの保存場所を指定する

 

次に、ブラウザで『秀丸エディタ』のダウンロードボタンを押した時の保存ダイアログで、『ALT』+『D』を押し(③)、『CTRL』+『V』でコピーした『D:\アプリの保存場所』のパスをペースト(④)したら『Enter』キーで入力を確定させます。

ショートカットキー『ALT』+『D』で、アプリの保存場所を指定する

あとは『保存』ボタンを押せば、『D:\アプリの保存場所』に『秀丸エディタ』が保存されます。

フォルダパスの貼り付けを使えば、保存したいフォルダパスをドライブのパスから1つずつ指定しないで済むので、かなり効率よくフォルダパスを指定することができます。

アドレスバー選択のショートカットキーはブラウザでも使える

実は、アドレスバー選択のショートカットキー『ALT』+『D』は、すべてのブラウザ(Chrome、Firefox、IE、Edge)でも使えます。

ブラウザでもショートカットキー『ALT』+『D』が使える

お気に入りのページがあった場合、『ALT』+『D』を押してコピーすれば、テキストファイルやメールに簡単にアドレス(URL)を貼り付けることができるので、なかなか便利です。

エクスプローラで便利なショートカットキーのまとめ

まとめ

  • 『エクスプローラ』の起動はマウスよりも一発で起動できるショートカットキー『Windows』+『D』が断然おすすめ。
  • アドレスバー選択のショートカットキー『ALT』+『D』を使って、面倒なパス指定が効率よくできる。

Windowsを使っていると、エクスプローラを使うことはかなり多いです。

それだけエクスプローラの使用頻度は高いわけですが、エクスプローラの起動をいちいちマウスでスタートメニューから起動させるのは面倒なので、一発で起動できる今回のショートカットキーを使うようにしましょう!