新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

エクスプローラのアドレスバー(パス)を選択するショートカット

エクスプローラのショートカットはこの2つが超便利です!ショートカット
スポンサーリンク

Windowsの『エクスプローラ』では、アドレスバーにあるパス(ネットワークなどやフォルダ)をコピーしたり、貼り付けたりする操作を結構行います。

アドレスバーでマウスをクリックするのも面倒なので、こんな時はパスをコピー/ペーストできるショートカットキーを使いましょう。

この記事の内容

  • アドレスバーのパスを簡単にコピー/ペーストできるショートカットキー

結構頻繁にする操作なので、今回紹介する方法をぜひ覚えてください。

スポンサーリンク

エクスプローラのアドレスバーを選択してパスをコピーするショートカットキー

エクスプローラのアドレスバーを選択してパスを一発でコピーできるショートカットキーです。

エクスプローラのアドレスバーが選択できるショートカットキー『ALT』+『D』

 

エクスプローラで『ALT』+『D』を押すと、アドレスバーがアクティブ(選択された状態)になります。

ショートカットキー『ALT』+『D』で、エクスプローラのアドレスバーが選択できる

あとは、『CTRL』+『C』でパスをコピーするだけです。(貼り付ける場合は『CTRL』+『V』)

 

このショートカットキーを使うと、ブラウザでファイルをダウンロードする時に指定のフォルダパスに簡単にダウンロードさせることができます。

例えば、ブラウザから『秀丸エディタ』をダウンロードして、『D:\アプリの保存場所』のフォルダに保存したいとします。

まず、『D:\アプリの保存場所』を開いたエクスプローラで、『ALT』+『D』を押し(①)、そのまま『CTRL』+『C』で『D:\アプリの保存場所』のパスをコピー(②)

ショートカットキー『ALT』+『D』で、アプリの保存場所を指定する

 

次に、ブラウザで『秀丸エディタ』のダウンロードボタンを押した時の保存ダイアログで、『ALT』+『D』を押し(③)、『CTRL』+『V』でコピーした『D:\アプリの保存場所』のパスをペースト(④)したら『Enter』キーで入力を確定させます。

ショートカットキー『ALT』+『D』で、アプリの保存場所を指定する

あとは『保存』ボタンを押せば、『D:\アプリの保存場所』に『秀丸エディタ』が保存されます。

フォルダパスの貼り付けを使えば、保存したいフォルダパスをドライブのパスから1つずつ指定しないで済むので、かなり効率よくフォルダパスを指定することができます。

アドレスバー選択のショートカットキーはブラウザでも使える

実は、アドレスバー選択のショートカットキー『ALT』+『D』は、すべてのブラウザ(Chrome、Firefox、IE、Edge)でも使えます。

ブラウザでもショートカットキー『ALT』+『D』が使える

お気に入りのページがあった場合、『ALT』+『D』を押してコピーすれば、テキストファイルやメールに簡単にアドレス(URL)を貼り付けることができるので、なかなか便利です。

エクスプローラのアドレスバーを選択できるショートカットのまとめ

まとめ

  • エクスプローラのアドレスバー選択のショートカットキーは『ALT』+『D』

エクスプローラで、アドレスバーにあるパス(ネットワークなどやフォルダ)をコピーしたり、貼り付けたりすることはよくあります。

そんな時は、『ALT』+『D』→『CTRL』+『C』でサクッとパスをコピーしましょう。