エクセルの罫線はショートカットキー一発で引くのも解除も簡単にできる

スポンサーリンク

エクセルは表計算ソフトなので、表を作成するのはごく当たり前のことです。

 

その表につきものなのが罫線で、罫線は表では欠かせない書式といえます。

罫線の書式において一番使われるのは、おそらく『外枠に罫線を引く』という操作で、ショートカットキーもちゃんと用意されています。

 

さっそく、罫線を一発引くことができるショートカットキーの使い方を紹介したいと思います。

 

エクセルの『罫線を引く』ショートカットキーは『外枠』しかない

まず最初に断っておきますが、今から紹介するのは、冒頭でも書いたように『外枠に罫線を引く』ショートカットキーになります。

 

なので、内側や、上、下、左、右などの一片にだけ罫線を引くことはできません。

 

いろいろ調べてみましたが、『罫線を引く』ショートカットキーというのは『外枠』しかないようです。

厳密には、リボンをたどっていくALTキー始まりのキー操作はできますが、その方法について後述します。

 

多分マイクロソフトは、使用頻度から『外枠』だけしかショートカットキーを用意しなかったんだと思いますね^^

エクセルの罫線をショートカットキー一発で引いてみる

前置きが長くなりましたが、『外枠に罫線を引く』ショートカットキーを紹介します。

 

『外枠に罫線を引く』ショートカットキー

  • CTRL+SHIFT+&(アンパサンド) ※&のキーは数字の6のところです

 

外枠だけに罫線を引くショートカットなので、セルを沢山選択している場合は、一番外側のセルの『外枠』だけに罫線が引かれます。

単一のセルにショートカットキーで罫線を引いた場合

単一のセル(赤枠)を選択しして、『CTRL+SHIFT+&』を押す

セルの外枠に罫線を引くショートカットキー

 

外枠に罫線が引かれる

セルの外枠に罫線を引くショートカットキー

複数のセルを選択してショートカットキーで罫線を引いた場合

複数のセルを選択しして、『CTRL+SHIFT+&』を押す

複数のセルにショートカットキーで罫線を引く

 

選択したセルの外枠にだけ罫線が引かれる

複数のセルにショートカットキーで罫線を引く

 

この例を見て分かる通り、『CTRL+SHIFT+&』キーは外枠にだけ罫線を引くショートカットキーだというのがわかります。

選択したセルの罫線を解除(消す)ショートカットキー

罫線を引いたら、今度は引いた罫線を解除(消す)ショートカットキーです。

 

『罫線を解除(消す)』ショートカットキー

  • CTRL+SHIFT+_(アンダーバー)

 

このショートカットキーは選択セルに引かれている全ての罫線を解除します。

 

全ての罫線が全て引かれているセルを選択し、『CTRL+SHIFT+_』キーを押す

セルに引かれた罫線を解除(削除)するショートカットキー

 

全ての罫線が解除される

セルに引かれた罫線を解除(削除)するショートカットキー

 

一発で全罫線が解除されるので、このショートカットキーも使い所が多いんじゃないでしょうか。

リボンからたどればキーボードだけで罫線を引くことができる

ここまでは、『外枠』の罫線だけ引くショートカットキーを紹介しました。

 

『外枠』以外の罫線もキーボードだけで引きたいという場合もあると思うので、リボンからたどる方法を紹介します。

 

『外枠』以外もキーボードから罫線を引く方法(リボンをたどる)

  • 『ALT』→『H』→『B』→『A』(内も外も全部)

最後は『A』だけじゃなくていろんなものが用意されていて、どういう罫線を引くのか選択できるようになっています。

 

実際のキーボード操作は次の通り。

 

『ALT』キー、『H』キーを押す

リボンからキーボードだけで罫線を引いてみる

 

『B』キーを押す

リボンからキーボードだけで罫線を引いてみる

 

引きたい罫線に割り当てられているキーを押す

リボンからキーボードだけで罫線を引いてみる

いろんな罫線があるので、あとは罫線を選ぶかだけ。

一部の罫線はリボンからも引けない

ちなみに、内側だけとか一部の罫線はこの方法でも引けないようです。

なので、リボンから罫線を引けない場合は、素直に右クリックから表示される『セルの書式設定』から選択してください。

セルの書式設定から罫線を引いてみる

エクセルの罫線を一発で引けるショートカットキーのまとめ

『外枠』の罫線を引くショートカットキーと罫線を解除するショートカットキーを紹介しました。

 

『外枠』は最も使われる罫線の引き方だと思うので、使い所があるショートカットキーだと思います。

また、他の罫線の引き方は『ALT』キーからもできるので、頻繁に罫線を引く人は役に立つのではないでしょうか。

 

マウスで罫線を引く操作は、手順が多く細かいのでキーボードからサッと引けるようになると、効率もあがると思いますよ。

 

外枠のショートカットキーだけでも使いこなせるようになりたいものです。