エクセルの矢印キーでカーソルが動かない!すぐに解決できますよ

エクセルで矢印(十字)キーを押してもカーソルが動かない時の対処方法 トラブル対応

エクセルで←、↑、→、↓などの矢印キー(十字キー)を使っていて、突然こんなことになったりしてないですか?

 

『何もしていないのに、矢印キーが突然動かなくなった』

『十字キーが効かない、使えない』

『カーソルが動かないのに、画面が動く(スクロールする)』

 

エクセルの画面はスクロールするのに、カーソルは動かずに同じセルにとどまったまま。

これは、Excelの画面が『スクロールロック』状態になっているのが原因。

 

原因はものすごく単純なんですが、でもその原因ってなかなかわからないんですよね。

 

ということで、カーソルが動かなくなった時の解決方法と、ノートPCではわかりづらい『スクロールロック』の確認/解除方法を紹介します。

エクセルで矢印キー(十字キー)を押しても、カーソルが動かなくなった場合の解決方法

まず、エクセルが『スクロールロック状態』になっているかを確認します。

キーボードによっては『スクロールロック』のランプがついているものがあるので、そのランプの点灯状態でも、ロック状態になっているかを確認できます。

 

エクセルのステータスバー(左下)に『ScrollLock』という表示が出ていたら、『スクロールロック』状態です。

エクセルでスクロールロック状態になっているか確認する方法

 

この場合は、『スクロールロック』キーを押すことで『スクロールロック状態』が解除されます。

 

ちなみに、『スクロールロック』キーは、『Scroll Lock』とか『Scroll Lck』という刻印になっていて、普通は、F1~F12のキーが並んでいる右側にあるはずなので、キーボードを確認してください。

スクロールロックキー

 

エクセルでスクロールロック状態になっているか確認する方法

『スクロールロック』キーを押した時にステータスバーを見ると、ロックが解除(非表示になる)されたことがわかります。

ステータスバーにスクロールロックと表示されていない時にチェックすべき表示オプション

もし、『スクロールロック』しているはずなのに、ステータスバーに『ScrollLock』と表示されない場合は、表示のオプションが無効になっている可能性があります。

エクセルのステータスバーに『ScrollLock』と表示されずに、次のようにPCの画面右下に表示れる場合もあります。

スクロール状態がエクセルではなく、画面の右下に表示される

 

次の手順で『スクロールロック』状態の表示オプションを確認してください。

 

赤枠のステータスバー上どこでもいいので、マウス右クリック

エクセルでスクロールロック状態になっているか確認する方法

 

『ScrollLock』のところがオフ(チェックなし)の場合は、チェックをつけてみる。

エクセルでスクロールロック状態になっているか確認する方法

 

チェックをつけた後、ステータスバーに『ScrollLock』と表示されるか確認します。

『スクロールロック』キーがわからなくても確実にロック状態を解除する方法

ノートPCの場合はキーボードのスペースが限られるので、使う頻度が少ない『スクロールロック』キーや『ポーズ』キーをなくしていることが多いです。

しかし、ないのも困るので、実際には『スクロールロック』キーの代替えとなるキーは用意しているはず。

例えば、『Fn』+『s』などのように、『Fn』(エフエヌキー)と他のキーを組み合わせるパターンが多いので、ノートPCのマニュアルなどで確認してください。

 

参考までに、メーカーのノートPCによく割り当てらている代替えキーは次の通り。

メーカー別スクロールロックの代替えキー(例)
NEC『Fn』+『F12』
DELL『Fn』+『s』、『Fn』+『F5』
HP『Fn』+『Insert』
LENOVO(ThinkPad)『Fn』+『c』、『Fn』+『k』
HPのショートカットキーは次の公式ページで確認できます。
HP PC – キーボードのショートカット、ホットキーおよび特殊キー (Windows)

もし、使っているノートPCの代替えキーがわからなくても、Windowsの『スクリーンキーボード』を使えば『スクロールロック状態』を確実に解除することが可能です。

これから先は、Windowsの『スクリーンキーボード』の使い方を、Windows7、Windows8、Windows10それぞの手順で解説します。

Windows7の『スクリーンキーボード』でロック状態を解除する方法

まずは、Windowsのスタートキー。

Windowsのスタートキー

 

続いて、『すべてのプログラム』をクリック

Windowsのスクリーンキーボードを表示する

 

『アクセサリー』をクリク

Windowsのスクリーンキーボードを表示する

 

『コンピュータ-の簡単操作』→『スクリーンキーボード』をクリック

Windowsのスクリーンキーボードを表示する

 

そうすると、スクリーンキーボードが表示されます(表示までちょっと時間がかかるかも)

Windowsのスクリーンキーボードを表示する

『ScrLk』のキーが白く反転していると『スクロールロック』状態なので、このキーを押すと『スクロールロック』状態が解除されます。(反転が解除)

Windows8.1の『スクリーンキーボード』でロック状態を解除する方法

Windows8.1の場合はデスクトップ画面からスクリーンキーボードを表示させます。

スタートボタンをクリック。

Windows8.1でスクリーンキーボードを表示させる

『デスクトップ』をクリック。

Windows8.1でスクリーンキーボードを表示させる

 

画面の右側の方にスクロールさせると、『スクリーンキーボード』のアイコンがあるのでクリック。

Windows8.1でスクリーンキーボードを表示させる

 

『スクリーンキーボード』が表示されます。

画像のように『SckLk』が白く反転しているとスクロールロック状態なので、『SckLk』を押してロック状態を解除します。

Windows8.1でスクリーンキーボードを表示させる

Windows10の『スクリーンキーボード』でロック状態を解除する方法

Windowsのスタートキーをクリックし、『Windows簡単操作』から『スクリーンキーボード』をクリック。

Windowsのスクリーンキーボードを表示する

 

スクリーンキーボードが表示されます。

Windowsのスクリーンキーボードを表示する

Windows10の場合は『ScrLk』が青く反転していると『スクロールロック』状態です。

『ScrLk』を押して、『スクロールロック』状態を解除してください。

サインアウトかWindowsを再起動するとスクロールロック状態は解除される

ここまでOSごとに『スクロールロック状態』を解除する方法を紹介してきましたが、究極の解除方法は、サインアウト(Windows7ではログオフ)かWindowsの再起動です。

サインアウトや再起動で『スクロールロック状態』はリセット(初期化)されるので、当たり前といえば当たり前なんですけど^^

多分、エクセルの作業中に『スクロールロック状態』を解除したいと思うので、サインアウトかWindowsの再起動での解除は、あくまでも最終手段として覚えておいてください。

Windows8.1、Windows10でサインアウトするショートカットキー

ちなみに、Windows8.1、Windows10でサインアウトする場合は、ショートカットキー『ALT』+『F4』を押すと次のダイアログが表示されるので、『サインアウト』を選択すればOKです。

Windows8.1, Windows10のサインアウトショートカットキー

Windows7の場合は、ショートカットキーはないのでスタートボタンを押して、シャットダウンのメニューからログオフをクリック。

Windows7でログオフする

ノートPCの場合は知らないうちに『スクロールロック』キーを押して、ロック状態になってしまう

ノートPCにはどれが『スクロールロック』キーなのかわからないものが多いです。

 

だから、自分では『スクロールロック』状態にしたつもりはなくても、いつの間にか『スクロールロック状態』になってしまうことがあるんですよね。

その結果、突然矢印(カーソル)キーが動かなくなったなんて事が発生するわけです。

 

なので、知らないうちに『スクロールロック』状態になるのをさけるためにも、ノートPCにどんなショートカットキーが割り当てられているのか、きちんと調べた方がいいと思います。

エクセルのロック状態を解除する方法のまとめ

カーソルが動かない原因は、なにかの拍子で『スクロールロック』がかかってしまっただけのことです。

とはいっても、なかなかその原因にたどり着かないので、以外と困るんですよね。

 

スクロールロックってなんのためにあるの?という疑問を持つ人もいますが、はっきり言って今となっては意味のない機能です。

そもそも、スクロールロックに対応しているソフトは今ではエクセル以外は聞いたことがなく、なんでエクセルが未だに『スクロールロック』に対応しているのか謎^^

 

ともかく、エクセルを使っていて、もしカーソルが突然動かなくなった場合には、まず『スクロールロック』状態を疑ってください。

キーボードによっては、ランプで『スクロールロック』状態になっているかがわかるものもありますよ。

 

矢印キーが動かなくなっても、冷静に対応して決してパニックにならないようにしましょう^^