エクセルの図形や画像を貼り付け(挿入)できない時の対応

エクセルの図形や画像を貼り付け(挿入)できない時の対応 MiniTips

エクセルは図形、画像、グラフのいわゆる『オブジェクト』と呼ばれるものを扱うことができます。

もちろん、他のエクセルに貼り付けてあった図形や、画像をコピーして別なエクセルに貼り付けることもできますが、なぜか貼り付けができないことがあります。

今回は、オブジェクト(図形、画像、グラフ)が貼付けできなくなった時の対応を紹介します。

ショートカットキー一発なのでものすごく簡単ですよ^^

エクセルで図形や画像を貼り付けできない(挿入できない)時の現象

検索してこの記事にたどり着いた人は、おそらく次のような現象になっているんじゃないでしょうか。

図形や画像を貼り付けようとするとエラーになる

貼り付けようとして、次のようなエラーになる場合。

エクセルで図形、画像、グラフを貼り付けできない時のエラー

図形や画像の挿入ができない(リボンで選択できない)

続いては、『挿入』タブから図や、画像のボタン(コマンド)が押せなくなっている場合。

エクセルで図形、画像、グラフを挿入できない時のリボン

エクセルで図形や画像を貼り付け(挿入)ができるようにする

では、図形や画像を貼り付けできるようにする方法を紹介します。

おそらく、貼り付けできないのは『オブジェクトが非表示の状態』になっていることが原因です。

なので、『オブジェクトが表示の状態』に切り替えればいいです。

操作は、『CTRL』+『6』のショートカットキーを押すだけ。(テンキーの6は不可)

消えたオブジェクト(図形、グラフ、画像)を表示させるショートカットキー

 

『CTRL』+『6』を押すだけで、次のように図形や画像の貼り付けや、『挿入』タブで図形などのオブジェクトが挿入できるようになります。

『CTRL』+『6』で図形、画像、グラフを貼り付けできるようになる

エクセルではオブジェクトの表示と非表示を切り替えることができる

繰り返しますが、図形などのオブジェクトの貼り付けができなくなった場合は、『オブジェクトが非表示』になっていることが原因です。

オブジェクトの表示/非表示の切り替えについては、次の記事で詳しく書いているのであわせて読むことをおすすめします^^

図形などが突然表示されなくなった場合なども参考になると思いますよ。

ポイント

ポイント

  • 図形、画像、グラフが貼り付け(挿入)できない場合は、オブジェクトが非表示状態になっていることが原因。
  • オブジェクトの表示/非表示を切り替えるショートカットキー『CTRL』+『6』で対応できる。

エクセルに図形や画像が貼り付けられない現象が発生することはめったにありません。

しかし、貼り付けた時にエラーが出たり、挿入タブでボタンが選べない場合は一瞬何が原因なのかわからない場合が多いです。

そんな時には、この記事で紹介している『オブジェクトの表示/非表示』切り替えショートカットキー『CTRL』+『6』を押して冷静に対処しましょう^^

タイトルとURLをコピーしました