エクセルの改行が削除されたように見える方法

エクセルの改行を削除したように見せる方法 MiniTips

皆が読んでいる! よく読まれている人気記事一覧

これは知らなかった!? 意外と知らないミニTips集

エクセルではセルの中に改行を入力することができます。

いわゆる『セル内改行』ってやつですね。

『ALT』+『Enter』キーを押すと好きな位置で強制的に改行させることができるので、結構使う人もいるんじゃないでしょうか。

でも、せっかく入力した改行も、見た目が不格好になって消したくなることもあります^^

ただ、いちいち『DEL』キーを使って改行を削除したり、一括置換で削除したりするのはちょっと面倒くさい。

今回、削除も置換もせずに、書式設定の変更だけで簡単に改行を削除できる方法を紹介したいと思います。

といっても、改行を削除するのではなく、書式を変更することで『削除したように見せかける』方法なんです。

改行の削除にはこういう方法もあるんだな、という気軽な気持ちで読んでもらえればと思います。^^

セルの書式設定を変更して簡単に改行を削除する

さっそく、改行を削除する方法を紹介します。

次のエクセルのように途中で改行されているセルがあって、この改行を削除したい場合。

セルの書式設定の変更で改行を削除する

 

改行のあるセルを選択し、『CTRL』+『1』(テンキーの1は不可)のショートカットキーを押すか、マウス右クリックのメニューから『セルの書式設定』を選択。

セルの書式設定ダイアログを表示するショートカットキー

 

『セルの書式設定』ダイアログが表示されるので、『配置』タブ(①)→『文字の制御』の『折り返して全体を表示する』のチェックを外す。

セルの書式設定の変更で改行を削除する

 

すると、このように改行が削除されて1行になります。

セルの書式設定の変更で改行を削除する

 

簡単ですよね?

でも、実は改行は削除されていないんです。

『折り返して全体を表示する』のチェックを外したことで改行がなくなったように見えますが、実際は改行はしっかり残っています。

上のエクセルの『数式バー』(赤枠部分)のところを確認すると、1行目と2行目が改行されていることがわかります。

なので、この方法はあくまでも『改行が削除されたように見えるだけ』だということを理解しておいてください。

削除された改行を元に戻す方法

改行が削除されたように見えた状態から、元の改行されている状態に戻すには次の手順が必要です。

セルを選択し、『F2』キーを押して『編集モード』にします。

削除された改行を元に戻す

 

『編集モード』にして『Enter』キーを押すと、元の改行されている状態に戻ります。

削除された改行を元に戻す

この時、そのセルの書式設定を確認すると、『折り返して全体を表示する』のチェックがついた状態に戻っていることがわかります。

複数のセルの改行を一括で削除する

複数のセルの改行を削除したい場合も、基本は『セルの書式設定』を変更します。

マウスで複数のセルを選択して、一括で書式設定を変更して改行を削除する

最初に改行したいセルを全て選択して、『セルの書式設定』から改行する方法です。

『CTRL』キーを押しながらマウスでクリックして対象のセルを全て選択してから、『セルの書式設定』から『折り返して全体を表示する』のチェックを外すと、一括で改行を削除することができます。

セルの書式設定の変更で複数の改行を削除する

繰り返しショートカットキーを使って、複数のセルの改行を順番に削除する

次は1つのセルの改行を削除してから、繰り返しのショートカットキーを使う方法。

最初のセル(①)の改行を削除できたら、そのまま次のセル(②)を選択します。

そして、『F4』キーを押すだけで改行が削除されます。

同様に、そのまた次のセル(③)に対しても『F4』キーを押せばいいです。

セルの書式設定の変更で複数の改行を削除する

ちなみに、繰り返しのショートカットキー『F4』以外にも、『CTRL』+『Y』もあります。

繰り返しは特に作業効率をUPする効果があるので、覚えておきたいショートカットキーです。

ポイント

ポイント

  • 見せかけでもいいので簡単に改行を削除したい場合は、『セルの書式設定』の『折り返して全体を表示する』のチェックを外す。
  • 改行を削除したように見せかけたセルは、『F2』→『Enter』で削除前の状態に戻すことができる。

セル内改行を本当に削除したい場合は、詳細な方法を書いている記事を参考にしてください。

でも、『改行が削除したように』見えるだけでいいのであれば、今回紹介した方法はおすすめです。

あまり出番がない方法かもしれませんが、知っておくだけでも損はしないと思います^^

タイトルとURLをコピーしました