新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

【エクセル】改行コードを置換で削除!

大量のセル内改行を一括で簡単に削除する方法 削除する

エクセルには、入力済みの文字の途中に改行を入力できる『セル内改行』というものがあります。

そのセル内改行を大量に使ったあとで、不要になるということが多々あります。

ただし、改行が多ければ多いほど削除も大変になるので1つ1つ削除するのはかなりの手間です。

この記事の内容

  • セル内改行を、置換を使って一括で削除する方法。

今回は、大量にあるセル内改行を一括で削除する方法を紹介します。

もちろん、一個だけの削除も可能なので、ぜひ参考にしてください!

セル内改行コードを置換で一括削除する

まずは、最も簡単にセル内改行が削除できる方法で、エクセルの『置換』を使います。

例えば、下のエクセルのように『セル内改行』が入力されているセルが沢山あった場合。

セル内改行が入力されているセルがシート内に大量にある

 

これを『一括置換』を使って一気に改行を削除してみます。

『CTRL』+『H』で『検索と置換』ダイアログを表示させ、『検索する文字列』には『CTRL』+『J』と入力(①)

『CTRL』+『J』は改行コードを入力するショートカットキーです。
改行コードを入力しても『検索する文字列』には何も表示されません。

そして、『置換後の文字列』の方には何もしないで(②)、『すべて置換』をクリックします。

シート内のセル内改行を一括で削除する

もし、シートだけではなくブック全体の改行コードを削除したい場合は、『オプション』ボタンを押して、『シート』→『ブック』に変更してください。

シート内のセル内改行を一括で削除する

 

『CTRL』+『J』がきちんと入力されていれば、置換完了のメッセージダイアログが表示されます。

シート内のセル内改行を一括で削除する

 

そして、このように全てのセル内改行が削除されます。

シート内のセル内改行を一括で削除できた

改行コードを置換で削除する方法のまとめ

エクセルでは、セル内改行はよく使われます。

もし、大量に入力したセル内改行が不要になった時は、置換を使って一括で削除して作業効率をアップさせましょう。

もちろん、一個の改行を削除する場合にも使える方法なので参考にしてください。