Windowsのパッチがインストールされているか調べる方法

Windowsのパッチがインストールされているか調べる方法 Windows

皆が読んでいる! よく読まれている人気記事一覧

これは知らなかった!? 意外と知らないミニTips集

Windowsはバグやセキュリティ対策として、『パッチ』と呼ばれる対策プログラムであるを公開しています。

通常は、WindowsUpdateが自動で実行されて、公開されているパッチがインストールされるので、パッチについては気にする必要はありません。

ただし、パッチのダウンロードまではできても、エラーでインストールされていない場合があるんですよね。

そういう時は、パッチのインストール状況を確認する必要があります。

ここでは、Windowsにパッチがインストールされているか、バッチ番号から確認する方法を紹介していきます。

Windowsのパッチがインストールされているか確認する

パッチのインストール確認手順は、どのOS(Windows7、Windows8.1、Windows10)でも共通です。

『インストールされた更新プログラム』ダイアログを表示させる

Windowsのスタートキーと『R』キーを同時に押します。

KB4461627のパッチをアンインストールする方法

『名前』のところに、『appwiz.cpl』を入力して、Enterキー。

KB4461627のパッチをアンインストールする方法

 

以下の『プログラムと機能』ダイアログが表示されるので、左上にある『インストールされた更新プログラムを表示』をクリック。

KB4461627のパッチをアンインストールする方法

パッチがインストールされているか検索をする

すると、次のように『インストールされた更新プログラム』の画面が表示されます。

KB4461627のパッチをアンインストールする方法

この画面では、WindowsUpdateでインストールされたパッチのリストが表示されるので、『名前』の列に探しているパッチ番号が表示されているか確認します。

 

とは言っても、膨大なリストから目で見て探すのは大変なので、パッチ番号で検索させます。

この画面の右上にある『検索ボックス』にパッチ番号(例としてKB4493453』)を入力して『Enter』キーを押してください。

すると、入力されたパッチ番号で検索が実行されます。Windowsのパッチがインストールされているか調べる

もし、見つかった場合は『名前』の列にそのパッチ番号が表示されるので、この場合はパッチがインストールされていることがわかります。

検索してもパッチ番号が表示されていない場合は、何かの理由でパッチが正しくインストールされていません。

この場合はWindowsUpdateを手動で実行して、エラーとなっていないか確認しましょう。

まとめ

まとめ

  • Windowsのパッチがインストールされているかは、インストールリストから検索して調べることができる。

Windowsのパッチは、PCの環境が原因だったり、WindowsUpdateを長い間実施していない場合にインストールでエラーになることがよくあります。

目的のパッチがきちんとインストールされているかどうかは、ここで紹介した方法で確認しましょう。

もしエラーとなっていたとしても、エラー番号ごとにいろんな対策が公開されているので、一つずつ対策を試してみるのがいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました