Excelで勝手に消される先頭のゼロを表示させる3つの方法と注意点

スポンサーリンク

Excelをなんとか使いこなせるようになると、入力なんかでちょっと困ったことが出てくる場合がちょこちょこあります。

僕もExcelを使い始めの頃はそうだったんですが、セルに『001』なんていうゼロが頭についている数字を入れても、勝手にゼロが消されて『1』とかになっちゃうんですよね。

多分、この現象を見た人は沢山いるんじゃないかと。

ゼロをどうしても表示させたい場合もあると思うので、今回は先頭のゼロを表示させる3つの方法と、関連する注意事項について書いていきます。

ゼロの前にシングルクォーテーションを入力する

一番簡単なのがこの方法。

『001』の前に、シングルクォーテーション『’』を入力するだけ。

これで、先頭にゼロがいくつあってもゼロが表示されるようになります。

シングルクォーテーションとアポストロフィーの混同には注意

ちなみに、ゼロを表示する方法を書いているサイトは沢山ありますが、シングルクォーテーションではなくアポストロフィーで記述しているところもあります。

厳密にはシングルクォーテーションとアポストロフィー『`』は別物なんですが、ほぼ同じ記号として扱われる場合が多いようです。

表記はアポストロフィーでもいいと思います。

でも、実際にはシングルクォーテーションの『Shift+7』で入力しないと先頭ゼロは表示されないので気をつけてください。

アポストロフィーの『Shift+@』ではゼロ表示されません。

セルの書式設定のユーザー定義でゼロの桁数を指定する

次に簡単なのが、入力するセルでマウスの右クリック→『書式設定』→『表示形式』→『ユーザー定義』と進んで、ゼロ表示の指定をしてあげる方法。

セルの書式設定のユーザー定義でゼロの桁数を指定する

画像にあるように、『表示形式』にある一番下の『ユーザー定義』を選択して、『種類』のところでゼロを3つ入力します。

上の方にサンプルが表示されていますが、これ見てもらうとわかるように、ゼロ3つは3桁を意味し、『01』と入力したり、『0001』と入力すると『001』となります。

つまり足りない分、余った分はゼロを調整して、必ず3桁表示になるということです。

 

だから、このユーザー定義を使う場合は入力する桁数があらかじめ決められている場合にしか使えません。

セルの書式設定のユーザー定義でセルを文字列に変更する

僕はこの方法をいつも使います。

こちらも、『セルの書式設定』→『表示形式』→『ユーザー定義』と進み、『文字列』を選択します。

セルの書式設定のユーザー定義でセルを文字列に変更する

この指定で、Excelに『このセルで入力するのは数字(数値)じゃなくて文字』だということを認識させます。

だから、入力したものがそのまま表示されます。

『2018年8月1日』なんて入力すると、勝手に『2018/8/1』に変換されたりしますが、そういう変換も一切ないです。

先頭にゼロが表示されるようにした場合の注意点

ここまで先頭のゼロを表示する3つの方法を紹介しましたが、実は2番めの方法以外ではセルの中身が数字だとExcelは認識しないので、計算の対象外になります。

だから、『先頭にゼロは表示させたいけど、計算もしたい』という場合は、必然的に2番めのユーザー定義で『000』のようなゼロ指定をするしかないです。

でも、先頭ゼロつきで計算したい場合ってあまりなさそうな気がするので、この方法にこだわらなくてもいいかもしれません。

セルにゼロが1つも表示されない場合の対処方法

今回はゼロに関する話題なので、関連することも書いてみます。

実は、ゼロを入力してもゼロが全く表示されない場合があります。

これはExcelのオプションの指定で、表示しない指定になっているから。

ゼロを表示させる方法は、『ファイル』→『オプション』→『詳細設定』と進み、『ゼロ値のセルにゼロを表示する』にチェックをつけます。

ゼロが1つも表示されない場合の対処方法

Excelで先頭のゼロを表示させる方法と注意点のまとめ

ここまで、先頭にゼロを表示させる3つの方法と注意点を紹介しました。

ポイントをまとめてみます。

先頭のゼロを表示させる3つの方法

  • ゼロの前にシングルクォーテーションを入力
  • セルの書式設定のユーザー定義で、ゼロの桁数(000など)を指定
  • セルの書式設定のユーザー定義で、『文字列』を指定

先頭のゼロを表示させる場合の注意点

  • 先頭ゼロつきで計算させたい場合は、ユーザー定義のゼロ桁数指定を使う
    ※他の2つの方法では数字として扱われないため、計算の対象外となる

Excelは表計算ソフトなので、どうしても数値のデータを扱うことを優先します。

 

だから、先頭にゼロがあるものは数値としては除外する仕様になっているんだと思います。

『なんで入力した通りに、ゼロが表示されないんじゃあ~』とわめく前に、『Excelだからね』という悟りを開きましょう^^

慣れれば、どうってことないですよ。

コメント