新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

エクセルのシートに表示される『1ページ』を消したい!

エクセルのシートに自動で表示される『ページ1』を消す方法 トラブル対応

エクセルの作業の中心はシートになりますが、このシートの中に『1ページ』のように灰色のページ数が表示されることがあります。

↓こんな感じですね。

エクセルのシートに『1ページ』が表示される

他の人からエクセルをもらった時に、特にこのような状態になっている場合が多いです。

でも、自分では何も操作した覚えがないのに、いつの間にか『1ページ』とか表示されることもあるんですよね。

この『ページ』という表示、作業していると結構気になります^^

今回は、そんな邪魔な(?)『1ページ』が表示されない方法を紹介します。

エクセルシートの『1ページ』を消す方法

そもそも、なんで『1ページ』がシートに表示されているのか。

原因は、下の画像にあるように表示状態が『改ページプレビュー』というものになっているからです。

改ページプレビューの表示状態

 

『改ページプレビュー』というのは、事前に印刷した時の改ページ状態がわかる表示のことで、どこでページが変わるのかが青い線でわかるようになります。

改ページプレビューの説明

 

『改ページプレビュー』では、青い線以外に『今は何ページ目』なのかを、ちょっと大きめの灰色の文字で教えているわけです。

多分、いつのまにか『1ページ』が出るようになった時は、どこかのタイミングでこの『改ページプレビュー』のボタンを押しちゃっているんだと思いますね。

では、原因がわかったところで『1ページ』を消す方法です。

解決方法としては、さきほどの『改ページプレビュー』の左にある『標準』を押すだけ。

シートを標準の表示状たいに戻す

つまり、標準の表示状態に戻してあげることで、『1ページ』や、青い線が表示されないようになります。

改ページプレビューの時に『1ページ』の表示を消す方法はない

ここまでは、『1ページ』を表示させない方法を紹介しましたが、中には、あえて『改ページプレビュー』状態で作業している人もいるでしょう。

でも、文字の上に『1ページ』が重なるので、邪魔に思うこともありますよね^^

改ページプレビューでページ数が重なった見える

 

だから、このページ数を非表示にしたり、灰色の色をもっと薄い文字にしたいと思うかもしれません。

ただ、残念ながら改ページプレビューを使っている時には、『ページ数を非表示にする、文字の色をもっと薄くする』ことはできません。

つまり、ページが表示されることに、慣れるしかないと思います。

改ページ位置がわかればいいのであれば、『標準』に戻す

改ページの位置がわかってページの文字だけ消したいのであれば、ちょっとだけいい方法があります。

『改ページプレビュー』を『標準』に切り替えるという方法。

一度『改ページプレビュー』にしてから『標準』に戻すのがポイントです。

 

『改ページプレビュー』では青枠線、ページ数が表示

改ページプレビュー

 

『改ページプレビュー』から『標準』に戻す

改ページプレビューから標準に切り替えた場合

そうすると、『改ページを示す青枠線』が点線になり、ページ数が消えます。

この状態だと邪魔なページ数が消えて、しかもページの区切りもわかります。

セルの罫線と点線が重なって見づらいと思ったら、リボンのタブ『標準』にある『枠線』のチェックを外してください。

シートのセルの枠線を消す

 

でも、この方法には1つ欠点があります。

それは、一度保存してもう一度開き直すと点線が消えることです。

このページ区切りの点線は『改ページプレビュー』から『標準』に戻した時にしか表示されません。

また、何かの操作で点線が消えることもあるので、この方法では操作に気をつける必要があります。

エクセルのシートに表示される『1ページ』を消す方法のまとめ

今回は、シートに自動で表示される『1ページ』を消す方法を紹介しました。

普段、『改ページプレビュー』ではなく『標準』の状態が慣れている人は、『1ページ』という文字がシートに重なるのは違和感があるでしょう。

なので、邪魔だと思ったら、今回紹介したように『標準』の状態に戻すのが無難だと思います。

逆に、普段『改ページプレビュー』で作業されている人は、『ページ数をもうちょっと控えめに表示してくれたらな~』と思っているかもしれません。

残念ながら、今のエクセルではページ数を消したり、色を薄くしたりというのはできません。

このあたりの改善は、今後のエクセルのバージョンアップに期待したいところです^^