新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

エクセルで非表示(行・列)をコピーしない方法

コピー
スポンサーリンク

エクセルでは、非表示になっている行や列を挟んでコピー&ペーストすると、非表示になっている行や列までペースト(貼り付け)されてしまいます。

これ、かなり悩ましいんですよね。

非表示抜きで範囲を選択すればいいんですが、非表示が多ければ多いほど、かなり面倒な操作となります。

でも、大丈夫です。

普通のコピー&ペーストの操作に、たった1つ操作を追加するだけで、非表示を除いてコピーすることができます。

今回は非表示になっている行、列をコピーしない方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

非表示の行・列をコピーしない方法

普通のコピー&ペーストの手順は、以下のようになります。

普通のコピー&ペーストの手順

  • コピーしたい範囲を選択
  • CTRL+Cなどのコピー操作
  • 貼り付けたい場所でCTRL+Vなどでペースト

 

非表示をコピーしない場合は、この普通のコピー&ペーストの操作に、以下の赤字の操作(『ALT』+『;(セミコロン)』を押す)追加するだけです。

非表示になっている行、列をコピー&ペーストしない手順

  • コピーしたい範囲を選択
  • 『ALT』+『;(セミコロン)』を押す
  • CTRL+Cなどのコピー操作
  • 貼り付けたい場所でCTRL+Vなどでペースト

『ALT』+『;』を押すことで非表示の行、列が選択範囲から除外されます。

では、列をコピーする場合を例に実際の手順を解説します。

なお、D列が非表示になっている状態です。

まず、コピーしたい範囲をB列~E列まで選択(D列を挟んでの範囲選択)

非表示なっている列を含む列のコピー

 

ここで、『ALT』+『;(セミコロン)』を押して、『CTRL』+『C』でコピーします。

『ALT』+『;』を押した時に、非表示列のD列がちょっと白くなって選択されていないことがわかると思います。

 

そして、『CTLRL』+『V』で任意の場所に貼り付けます。

非表示なっている列を含む列のコピー

貼り付け先の列を見ると、D列がコピーされていなことがわかります。

行、列とも非表示になっている場合でも、同じ操作でOK

非表示の列のコピーについて解説しましたが、列、行ともに非表示となっている場合でも、同じ操作でOKです。

 

コピーしたい範囲を選択し、『ALT』+『;(セミコロン)』押下後、『CTRL』+『C』でコピー

非表示なっている列を含む列のコピー

 

任意の場所に貼り付け(『CTRL』+『V』)

非表示なっている行、列を含む列のコピー

 

なお、リボンから『ホーム』タブ→『検索と選択』→『条件を選択してジャンプ』→『可視セル』を選択すると、『非表示セルを含まない選択』ができます。

可視セルの選択

可視セルを選択

また、アクセスキーでは『ALT』→『H』→『FD』→『S』と押して『可視セル』で、『非表示セルを含まない選択』ができます。

エクセルで非表示(行・列)をコピーしない方法のまとめ

エクセルで非表示(行・列)をコピーしない手順

  • コピーしたい範囲を選択
  • 『ALT』+『;(セミコロン)』を押す
  • CTRL+Cなどのコピー操作
  • 貼り付けたい場所でCTRL+Vなどでペースト

非表示となっている行、列をコピーしない方法は、上の手順でまとめているように、普通のコピー&ペースト操作に、『ALT』+『;』を押す操作を追加するだけです。

 

操作もそんなに難しくないので、非表示行や列をコピーしたくない場合は、今回紹介した方法を参考にしてください!