新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

エクセルで左のセル/上のセルをコピーするショートカット

隣のセルを一発でコピーできるショートカットキーは行や列でもOK!ショートカット
スポンサーリンク

エクセルで、左や上のセルをコピーしたいということはよくあることです。

そんな時に活躍するのが今日紹介するショートカットーキー。

このショートカットキーの何が便利なのかというと、「コピー」→「貼り付け」という2回の操作ではなく、「貼り付け」のみの操作一回で済むことです。

また、セル単位ではなく、行や列の単位でも貼り付け一回の操作で簡単に行、列をコピーすることができます。

覚えると手放さないショートカットキーになると思うので、この機会にぜひ覚えてください!

スポンサーリンク

左や上のセルを一発でコピーできるショートカットキー

ショートカットキー

  • 左のセルをコピー → 『CTRL』+『R』 ※RightのR
  • 上のセルをコピー → 『CTRL』+『D』 ※DownのD

左のセルを右にコピーするのは『CTRL』+『R』(Right)、上のセルを下にコピーするのは『CTRL』+『D』(Down)なので、覚えやすいと思います。

 

まずは、左のセルを右にコピーする方法。

左のセルを右にコピーする

入力済の左のセルのデータをコピーする

↓『CTRL』+『R』を押すだけで、左のセルがコピーされます。

入力済の左のセルのデータをコピーする

 

続いては、上のセルを下にコピーする方法。

上のセルを下にコピーする

入力済の上のセルのデータをコピーする

↓『CTRL』+『D』を押すだけで、上のセルがコピーされます。

入力済の上のセルのデータをコピーする

 

ここまでの例では、まとめてセルを選択してコピーしていますが、もちろん1つのセルだけをコピーすることも可能です。

また、この方法では、セル内の入力データだけではなく、罫線や文字のなどの書式も一緒にコピーされることに注意してください。

 

実際の操作の方がわかりやすいと思うので、動画でどのようにコピーされるかを確認してください。

隣のセルを一発でコピーできるショートカットキーは行や列でもOK!

エクセルで左のセル/上のセルをコピーするショートカットのまとめ

表を作っていると、左のセルや上のセルをコピーする場面が多くなると思います。

となると、「コピー」→「貼り付け」という2回の操作よりも、やっぱり「貼り付け」一発でコピーできる今回のショートカットキーの方が効率がいいです。

また、複数セルをまとめて一括でコピーしたり、行、列でのコピーとしても使えます。

下にコピーする場合は、Down(『CTRL』+『D』)、右にコピーする場合はRight(『CTRL』+『R』)と覚えてください!