エクセルのEnterキーを押してもなぜかセルが移動しない!

エクセルのEnterキーを押してもセルを移動しない カーソル

エクセルの標準の状態では、『Enter』キーを押すとカーソルが下のセルに移動します。

オプションで移動先を変えると右のセルに移動させることもできますが、『Enter』キーを押しても全くセルを移動しない時があります。

Enterキーを押してもカーソルが移動しない

今回は、『Enter』キーでセルを移動しなくなった時の対処方法を紹介します。

ぜひ参考にしてください!

原因1:オプションで『セルを移動しない指定』になっている

『Enter』キーを押してもセルを移動しない原因としてありがちなのが、オプションで『セルを移動しない設定』になっているというものがあります。

次の手順でオプションを確認してください。

リボンのタブ『ファイル』(①)をクリックし、『オプション』をクリック(②)

エクセルのファイル→オプション

リボンを使わない場合は、キーボードで『Alt』→『F』→『T』と押してもいいです。

 

そして、『詳細設定』の『編集設定』で、『Enterキーを押した時にセルを移動する』のチェックが外れていないか確認します。

エクセルのオプションでEnterキーを移動先しない指定

もし、チェックが外れていた場合は、チェックをつけることで『Enter』キーでカーソルが移動するようになります。

原因2:『CTRL』キーを押しながら『Enter』キーを押している

『Enter』キーは入力を確定させる役割があり、通常はセルを移動します。

ただし、『CTRL』キーを同時に押している場合も『入力が確定』となりますが、セルは移動しません。

なので、たまたま『CTRL』キーを一緒に押してしまったとか、キーボードの不具合で『CTRL』キーが押されたような状態になっていたという場合に発生します。

『CTRL』キーが同時に押されていないか確認してください。

原因3:『ALT』キーを押しながら『Enter』キーを押している

続いては、『ALT』キーを同時に押したパターンです。

『Enter』キーと一緒に『ALT』キーを押すと、『セル内改行』されます。

つまり、そのセルのカーソル位置に改行を入力するため、カーソルが他のセルに移動しません。

『ALT』キーと同時に『Enter』キーを押すとセルを移動しない

この場合も、『ATL』キーを同時に押していないか確認してください。

原因4:他のセルが保護されている

これは、『入力セル以外が保護されている』場合に、『Enter』キーを押してもセルを移動しない現象が発生します。

対処方法は、シート見出しのところでマウスの右クリックをし(①)、表示されるメニューから『シート保護の解除』を選択(②)

セルの保護を解除する

保護を解除すると、『Enter』キーでセルを移動できるようになります。

ただし、メニューに『シートの保護の解除』ではなく『シートの保護』と表示される場合は、セルは保護されていない状態なので、『Enter』キーでセルを移動しない原因とはなりません。

原因5:いつの間にか日本語入力モードになっている

最後は、日本語入力モードでの入力確定を勘違いしているパターンです。

次のように、B2のセルにカーソルを移動させた時に、自動で日本語入力モードになったとします。

その時に、例えば数字を入力して『Enter』キーを押すと、この時は入力確定の操作なので、カーソルが移動がしません。

そして、もう一度『Enter』キーを押した時に、セルを移動する動きになります。

日本語入力モードで数字を入力して確定

つまり、入力している本人は日本語入力モードになっていることに気づかずに入力しているために発生する現象です。

ただし、日本語入力モードに気づかないことはあまりないと思いますが、可能性としてはあり得るのでここで紹介しました。

まとめ

まとめ

  • 『Enter』キーでセルを移動しない一番多い原因は、オプションで『セルを移動しない』指定になっていること。
  • 他の原因としては『CTRL』キーや『ALT』キーとの同時押しや、セルの保護などが考えられる。

ここで紹介しているように、『Enter』キーでセルを移動しない一番の原因はオプションで『セルを移動しない』指定になっていることです。

現象が発生した場合は、まずはこのオプションを確認しましょう。

他の原因としては、キーボードの不具合や押し間違いにより、『CTRL』キーや『ALT』キーとの同時押しも考えられます。

セルの保護も可能性としてあるので、可能性の高いものから順番に原因を探っていって対処していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました