エクセルの書式ボタンのダブルクリックは大量コピーに便利

エクセルの書式ボタンのダブルクリックは大量コピーに便利 MiniTips

エクセルのセルに設定されている書式(文字の色、背景色など)をコピーして、別のセルへ貼り付ける時に使うのが、『書式のコピー/貼り付け』ボタンのクリック。

貼り付け先がそんなに多くなければ、『書式のコピー/貼り付け』ボタンのクリックでもそんなに面倒と思わないです。

だけど、大量に貼り付ける場合は、さすがにクリックする回数が多くなって面倒になってくるんですよね。

でも、『書式のコピー・貼り付け』ボタンをダブルクリックするだけで、かなり効率よく書式をコピーできるって知ってました?

案外、ダブルクリックを知らない人が多いので、この機会にぜひ覚えてください。

かなり重宝できて便利ですよ^^

『書式のコピー/貼り付け』ボタンのダブルクリックは一気に貼り付けられる

セルの書式を別のセルにコピーする場合は、普通は次のように操作します。

  1. コピー元のセルをクリック。(①)
  2. 『書式のコピー/貼り付け』ボタンをクリック。(②)
  3. 貼り付け先のセルをクリック。(③)

『書式のコピー/貼り付け』ボタンの普通の使い方

つまり、『コピー元をクリック』→『コピー』→『貼り付け』の3つの手順が必要になるわけです。

でも、貼り付け先のセルが沢山あると、この手順だと面倒くさくなるんですよね。

例えば、次のように『不合格』のセル(赤枠)を『赤い背景色』+『文字を白』の書式に一気に変更したい場合。

『書式のコピー・貼り付け』ボタンをダブルクリックして、書式をコピーする

この場合は、セルの数だけ3つの手順が必要となるので、普通の操作だとかなり手順が多くなって面倒です。

※『繰り返し』のショートカットキーというのがありますが、今回の主旨から逸れるのでここではあえて取り上げません^^

 

そんな時には、②の『書式のコピー/貼り付け』ボタンをクリックではなくダブルクリックします。

『書式のコピー・貼り付け』ボタンをダブルクリックして、書式をコピーする

ダブルクリックすると、マウスがずっとブラシの形のままで元のマウスに戻ることはありません。

つまり、ダブルクリックした後は貼り付け先のセルをクリックしていくだけで貼り付け操作が完了するわけです。

コピー元のセルのクリックと『書式のコピー/貼り付け』ボタンのクリックがないだけでもかなり楽ができる時短技といえます。

ブラシの形のマウスは、『ESC』キーを押すか『書式のコピー/貼り付け』ボタンをクリックすることで元に戻すことができます。

ポイント

ポイント

  • 書式を貼り付けるセルが大量にある場合、手順が少なくなる分『書式のコピー/貼り付け』ボタンのダブルクリックで効率よく貼り付けられる。
  • 書式の貼り付けを繰り返すことができる『繰り返しのショートカットキー』(F4キー)もあるが、それでもダブルクリックの方が手間が少ない。

エクセルで作業をしていると、複数のセルに同じ書式を貼り付けるという操作は頻繁に発生します。

繰り返しのショートカットキーもいいですが、さらに手順が少なくて済む『書式のコピー/貼り付け』ボタンのダブルクリックを有効利用してください!

タイトルとURLをコピーしました