エクセルの書式ボタンのダブルクリックは大量コピーに便利

エクセルの書式ボタンのダブルクリックは大量コピーに便利 MiniTips

エクセルのセルに設定されている書式(文字の色、背景色など)をコピーして、別のセルへ貼り付ける時に使うのが、『書式のコピー/貼り付け』ボタンのクリック。

貼り付け先がそんなに多くなければ、『書式のコピー/貼り付け』ボタンのクリックでもそんなに面倒と思わないです。

だけど、大量に貼り付けないといけない場合は、さすがにクリックする回数が多くなって面倒になってくるんですよね。

でも、『書式のコピー・貼り付け』ボタンをダブルクリックすると、かなり効率よくコピーできるって知ってました?

案外、ダブルクリックを知らない人が多いので、ぜひ覚えてください。

かなり重宝できて便利ですよ^^

『書式のコピー/貼り付け』ボタンのダブルクリックは効率よく貼り付けられる

セルの書式を別のセルにコピーする場合は、普通は次のように操作します。

  1. コピー元のセルをクリック。(①)
  2. 『書式のコピー/貼り付け』ボタンをクリック。(②、③)
  3. 貼り付け先のセルをクリック。(④)

『書式のコピー/貼り付け』ボタンの普通の使い方

この操作の場合、貼り付け先が沢山ある場合はやたらとクリックすることになるので、かなり面倒くさくなります。

 

例えば、70点未満の場合には『赤い背景色+文字を白』の書式で『不合格』に変更したい場合。

『書式のコピー・貼り付け』ボタンをダブルクリックして、書式をコピーする

この場合は、貼り付け先が沢山あるので普通の操作だとかなり面倒です。

 

そんな時には、②の『書式のコピー/貼り付け』ボタンをクリックではなくダブルクリックします。

『書式のコピー・貼り付け』ボタンをダブルクリックして、書式をコピーする

ダブルクリックすると、マウスがずっとブラシの形のままで元のマウスに戻ることはありません。

つまり、ダブルクリックした後は貼り付け先のセルをどんどんクリックしていくだけで大量の貼り付け操作が完了するわけです。

コピー元のセルのクリックと『書式のコピー/貼り付け』ボタンのクリックがないだけでもかなり楽ができて便利だと思います。

ブラシの形のマウスを解除したい場合は、『ESC』キーを押すか『書式のコピー/貼り付け』ボタンをクリック。

ポイント

ポイント

  • 書式を貼り付けるセルが大量にある場合は、クリックの手間が少なくなる分『書式のコピー/貼り付け』ボタンのダブルクリックがかなり便利。
  • 書式の貼り付けを繰り返すことができる『繰り返しのショートカットキー』(F4キー)もあるが、それでもダブルクリックの方が手間が少ない。
タイトルとURLをコピーしました