新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

【エクセル】列が数字になった時の対応

トラブル対応
スポンサーリンク

エクセルの行番号(見出し)、列番号(見出し)には、それぞれ『数字』、『アルファベット』が表示されます。

■通常の列番号の表示(アルファベット)

 

列番号は、普段はアルファベット(A1参照形式)と数字の組み合わせで表示されますが、何かの拍子に、数字になってしまうことがあります。

↓こんな感じで、列番号が数字(R1C1参照形式)で表示されてしまうんですよね。

■列番号が数字になってしまった!

ここでは、列番号を数字から、規定値だったアルファベットの表示に戻す方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

エクセルの列番号を数字からアルファベットに戻す

さっそく、列番号をアルファベットに戻す方法です。

リボンの『ファイル』タブ→『オプション』

 

『数式』の『数式の処理』にある、『R1C1参照形式を使用する』にチェックがついているはずなので、チェックを外します。

 

これで、列番号が数字からアルファベットの表示に戻ります。

エクセルの列を数字からアルファベットに直す方法のまとめ

まとめ

  • 列番号が数字になった場合は、『ファイル』→『オプション』→『数式』の『R1C1参照形式を使用する』のチェックを外す

列番号が数字になることはめったにないと思います。

ですが、他のオプションを変更しようとして、間違って『R1C1参照形式を使用する』にチェックがついてしまうこともあるかもしれません。

列番号が数字になった場合は、オプションの設定で『R1C1参照形式を使用する』にチェックがついていなか確認してみましょう。