新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

【エクセル】シートの複数選択状態を解除する4つの方法

複数選択したシート(作業グループ)の選択状態を解除する4つの方法 選択する

エクセルではシートを複数選択することによって『作業グループ』という状態を作ることができます。

『作業グループ』を使うと、例えばフォーマットが全く同じであった場合に全てのシートに同じ書式を設定できたり、文字も同じものを入力することができてかなり便利なんです。

でも、たまに『作業グループ』の状態を解除する方法がわからないという人を見かけます。

この記事の内容

  • 複数選択状態を『右クリックメニュー』で解除
  • 複数選択状態を『他のシートの見出しをクリック」で解除
  • 複数選択状態を『シート切り替えショートカットキー』を解除
  • 複数選択状態を『シート一覧』

今回は、『作業グループ』を解除する方法を4つ紹介します。

また、『全シート選択された状態でも解除する方法』もあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてください!

現在のブックが『作業グループ』状態なのかを確認する

複数のシートが選択された状態を『作業グループ』の状態といいます。

『作業グループ』の解除方法の前に、現在本当に『作業グループ』の状態になっているかを確認します。

下のエクセルでは、『Sheet1』~『Sheet3』が選択されている状態で、エクセルの上にあるタイトルバーのところに[作業グループ]と表示されているのがわかると思います。

現在、作業グループ状態なのか確認する

時々、『作業グループ』状態になっているのに気づかずに、他のシートがいつのまにか入力や書式が変更されていると思わず『???』状態になりますが、そんな時にはタイトルバーを見れば原因が一発でわかりますよ^^

複数選択状態(作業グループ)を解除する(右クリックメニュー)

では、『作業グループ』を解除する手順です。

シートの見出しのところで、右クリックをすると次のようなメニューが出るので、『作業グループ解除』を選択。

作業グループの状態を解除

 

これで、『作業グループ』の状態が解除されます。

『作業グループ』の状態を解除

複数選択状態(作業グループ)を解除する(他のシートの見出しをクリック)

続いての手順ですが、他のシートの見出しが見えているはこれが一番簡単な方法かもしれません。

手順は、『作業グループ』に含まれていない他のシートの見出しをクリックするだけです。

『作業グループ』に含まれていない他のシートの見出しをクリックして解除

これだけですぐに解除できます。

欠点は、選択されていないシートの見出しが見えていないと解除できないこと。

複数選択状態(作業グループ)を解除する(シート切り替えショートカットキー)

続いても、簡単な方法でさきほどの方法の応用編です。

ショートカットキーを使って、『作業グループ』に含まれていない他のシートに切り替えることで『作業グループ』状態を解除できます。

『作業グループ』に含まれていない他のシートに切り替えることで『作業グループ』状態を解除

『作業グループ』として選択しているシートが多い場合は、このショートカットキーを叩いていけば、そのうち他のシートに切り替わって解除できるという力技の方法^^

選択しているシートが多いとあまり便利じゃないですが、それでも、確実に『作業グループ』の状態を解除することができますよ。

複数選択状態(作業グループ)を解除する(シート一覧)

さきほど紹介したショートカットキーも便利ですが、シートがものすごい数になるとその数だけ『バンバン叩く』必要があるので、ちょっとうるさいかも^^

なので、ショートカットキーを使わずに、『シート一覧』を使って一発で他のシートに切り替わる方法を紹介します。

まず、シートの見出しの左端にある、シート切り替えボタン(赤枠部分)のところでマウスを右クリックします。

シート切り替えボタン

 

表示される『シート一覧』から、『作業グループ』に含まれていない他のシートをクリックすれば、そのシートに切り替わって『作業グループ』の状態を解除することができます。

『シート一覧』から、作業グループに含まれていないシートを選んで解除

シートの数がかなり多い場合は、ショートカットキーよりこの方法が簡単に解除できます。

全シートが複数選択状態(作業グループ)になっていた時の解除方法

ここまでは、一部のシートが『作業グループ』になっている場合の解説でした。

では、全てのシートが『作業グループ』になっていたらどうやって解除するのでしょうか。

右クリックメニューで解除?

答えは『先頭以外』の、どのシートの見出しでもいいのでクリックするだけです^^

全シートが作業グループになっている場合の解除方法

この方法を知っている人意外と少ないですね。

実際にやってみると、どのシートの見出しでクリックしても解除できることがわかると思います。

作業しやすいようにシート見出しをたくさん表示させる

『作業グループ』とは直接関係ない話題ですが、シートが多くなった時にシートの見出しをできるだけたくさん表示させる方法を紹介します。

シート見出しと横スクロールバーの間にマウスを置くと、下のような形になるので、それをマウスでつまんで思いっきり右の方に広げます

エクセルのシートの見出しをできるだけたくさん表示させる

 

こんな感じで、かなりの数のシート見出しが見えるようになります。

エクセルのシートの見出しをできるだけたくさん表示させる

見出しの領域を広げた分、スクロールバーのところがせまくなりますが、そこはほどよいところまで広げるということで^^

スクロールバーの幅が小さくなっても作業がしやすくなるんだったら、思いっきり広げてみてもいいんじゃないでしょうか。

シートの複数選択状態を解除する方法のまとめ

選択状態を解除する方法は今回のように4つありますが、一番確実に『作業グループ』を解除できるのは、右クリックからのメニューです。

ただし、マウスを使いたくない場合は、シートの切り替えができるショートカットキーを使って解除する方法が一番簡単だと思います。

『作業グループ』になっていることに気づかずに作業を進めると、知らず知らずのうちに他のシートまで更新されてしまうので、結構後戻り作業が発生します。

そんな時には、今回紹介した方法で『作業グループ』をしっかり解除するようにしましょう!