エクセルのシートが消えた!見出しが消えた!こんな時の解決方法

スポンサーリンク

エクセルのトラブルとして、シートが消えた(非表示になっている)とか、シートの見出しが消えたというものがあります。

特に、他の人からもらったエクセルなんかだと起こることが多いです。

消えた現象が出ると、エクセルが壊れたと思うかもしれませんが、そんな事ないので安心してください^^

今回は、シートが消えた時に表示させる方法と、シートの見出しを表示させる方法の2つを紹介したいと思います。

エクセルのシートが突然消えた(非表示になっている)時の解決方法

シートが消える現象は、たんにシートが最小化されている場合と、本当に消えた(非表示になっている)場合の2通りのパターンがあります。

それぞれのパターンの解決方法を紹介します。

シートが消えているのではなくて、最小化されている場合の解決方法

こんな感じで開いたエクセルを見ると、一瞬シートが消えているように見えます。

エクセルのシートが消えているように見える

でも、左下をよく見てください。

 

なにやらバーのようなものがありますね。

これは、シートが最小化されているだけで、シートが消えているわけではないです。

こうなった時は、元に戻すボタンか、最大化ボタンを押せばシートが表示されるようになります。

最小化されているシートを元に戻す

本当にシートが消えている(非表示になっている)場合の解決方法

続いては、本当にシートが消えている場合。

エクセルのシートが消えている(非表示になっている)

今度は本当に消えていて、左下にも最小化された時のバーはありません。

 

これは間違って、シート(正確にはウィンドウ)そのものを非表示にする操作をした可能性があるので、シートを再表示させます。

 

リボンのタブ『表示』→『ウィンドウの再表示』を選択。

アクセスキーだと、『ALT』→『W』→『U』

ブックを再表示させる操作

 

今開いているブックの一覧が表示されるので、再表示させたいブックを選択して、『OK』

今開いているブックの一覧が表示

 

すると、シートが表示されるようになります。

ブックを再表示させて、消えていたシートを表示

エクセルのシート見出しが突然消えた(非表示になっている)時の解決方法

続いては、シートではなく、見出しが消えた時の解決方法。

 

次の画像のように、シートの見出しが消えていることがあります。

見出しが消えているエクセルのシート

 

これを、シート見出しが表示されるようにします。

 

リボンのタブ『ファイル』→『オプション』を選択

エクセルのファイルオプション

『詳細設定』→『次のブックで作業する時の表示設定』にある、『シート見出しを表示する』にチェックをつけます。

詳細設定でシート見出しを表示する

 

そうすると、シート見出しが表示されるようになります。

消えていたシート見出しを差表示できた

『次のブックで作業する時の表示設定』は選んだブックのみ影響をうける

余談ですが、シート見出しの表示を解決する方法で紹介した『次のブックで作業する時の表示設定』は全てのブックに影響をあたえる設定ではないです。

 

『次のブックで作業する時の表示設定』をよく見ると、ブックを選ぶプルダウンリストがありますね。

次のブックで作業する時の表示設定のブックリスト

同時に開いているブックがここに表示され、例えばブックを選んで『シート見出しを表示する』につけないで『OK』を押すと、選んだブックだけが影響を受けてシート見出しが非表示になります。

 

つまり、他のブックはこの設定の影響をうけないということで、逆にいうと、他の人からもらったエクセルだけがシート見出しが非表示になっていることもあるわけです。

いずれにしろ、シート見出しが非表示になっている場合は、落ち着いて今回紹介した方法で解決していきましょう。

エクセルのシート、シート見出しが消えた時の解決方法のまとめ

ここまで、シートやシート見出しが消えた時の解決方法を紹介しました。

シートやシート見出しが『消える』というのはあまり起こる現象ではないですが、もし起きた場合は、今回紹介した方法で解決してください。

 

シートや、シート見出しが消えていても、別にエクセルが壊れているわけではないので、あわてずに落ち着いて解決していきましょう^^