エクセルの罫線を非表示(消す)にする方法(ショートカットキーあり)

エクセルの罫線を非表示(消す)にする方法(ショートカットキーあり) Excel使いこなし(基本編)
スポンサーリンク

エクセルを使い始めの頃は、罫線を消す方法がわからなくて困ることがあるかもしれません。

罫線を簡単に消せるショートカットキーを含めて、その方法を紹介します。

エクセルの表では罫線を引いたり、消したりという操作が頻繁にあるので、この機会に罫線を消す方法を覚えてください。

エクセルの罫線と枠線は全く別物なので混同しないように

罫線を消す方法を紹介する前に、罫線と枠線を混同している人もいるかもしれないので、簡単にその違いを解説します。

 

エクセルで使われる『線』には、『罫線』と『枠線』があります。

 

簡単に書くと、表などでセルの枠として使われるのが『罫線』で、罫線は『セルの書式設定』から指定でき、印刷すると罫線も印刷されます。

 

たいして、『枠線』は何もない状態のシートに最初から引かれていて、セルとセルの境界を示すための線で、こちらは印刷しても枠線は印刷されません。

枠線は、作業をしやすくする補助的な線だと思えばいいです。

枠線と罫線の違いや枠線の消し方について、こちら記事で詳しく解説しています。

エクセルの枠線を非表示(消す)にする方法(罫線ではなく枠線です)
Excelは、使い始めた標準の状態からシートの中に『枠線』というものが表示されます。 この枠線というのは、セルとセルの境目を示すもので、『セルの位置、大きさを示す線』ものだと思えばいいです。 つまり、作業をしやすくするための補助...

ショートカットキーでエクセルの罫線を消す方法

エクセルの罫線を簡単に消せるショートカットキー

  • 『CTRL』 + 『SHIFT』 + 『_(アンダースコア)』

まずは、簡単に罫線を消すショートカットキーを紹介します。

 

単独のセルの罫線を消す方法

つぎのような罫線を消したい場合。

 

罫線を消したいセルを選択して、ショートカットキーの『CTRL』+『SHIFT』+『_(アンダースコア)』を押す。

 

すると、セルの四方に引かれていたすべての罫線が消えます。

複数のセルに引かれている罫線を消す方法

複数のセルに引かれている罫線を消す場合も、同じ手順で消せます。

次のような4列4行のセルの罫線全てを消す場合でも、全てのセルを選択(B3~E6)して、ショートカットキーの『CTRL』+『SHIFT』+『_(アンダースコア)』を押します。

 

すると、全ての罫線が消えます。

 

次のように一部だけ(C4~D5)罫線を消すとどうなるか。

 

このように、外の罫線は消えずに中だけ消えます。

セルの書式設定から罫線を消す方法

『セルの書式設定』はその名の通り、セルに対して書式(文字の色、背景色、罫線、文字の並びなど)を設定できるもので、罫線を消すことももちろんできます。

罫線を消す手順としては罫線を消したいセルを選択し、『セルの書式設定』を表示するショートカットキー『CTRL』+『1(数字のイチ)』を押します。

テンキーの『1』だとショートカットキーとして動作しません。
キーボードのQの上にある『1』を使ってください。

 

『セルの書式設定』ダイアログが開かれるので、『罫線』のタブを選択。

セルの書式設定で罫線を消す方法

  • 四方の罫線を一気に消す(青枠)
  • 一片ずつ罫線を消す(緑枠または、紫枠)

『セルの書式設定』では罫線を消す(表示)方法はいくつかあり、四方の罫線を一気に消す方法と、上、↓、左、右と1つずつ消す方法があります。

囲まれた罫線全てを消したい場合は青枠部分の「なし」を使えば一発で消えます。

また、1つずつ消す場合は緑枠、紫枠のどちらを使っても構いません。

リボンから罫線を消す方法

エクセルには使いたい機能(コマンド)がリボンと呼ばれる領域(上の方にある)にまとめられています。

このリボンを使っても罫線を消すことができます。

リボンのタブ『ホーム』を選択し、罫線のコマンド(ボタン)を押すと、次のように罫線を指定できるメニューが出ます。

好きな罫線を選ぶことで、消すことができますが、使い勝手は『セルの書式設定』ダイアログの方がいいと思います。

エクセルの罫線を非表示(消す)にする方法のまとめ

ここまで、エクセルの『罫線』を消す方法を紹介しました。

冒頭でも書いたように、罫線と枠線を混同しないようにしましょう。

エクセルで、『罫線』を引いたり消したりすることは作業としては多いです。

表を作る場合は必ず罫線が引かれます。

ショートカットキーもまじえて、いろんな罫線を消す方法を紹介しましたが自分が使いやすい方法でいいと思います。

大きい表を罫線で囲んだりする場合は、引き方などを考えないと結構無駄な操作が多くなるので、まずは『罫線を引く』、『罫線を消す』操作に慣れることからはじめましょう。