【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

ローカルPCにある、作成済のエクセルファイルや、他の人から入手したエクセルファイルを、無料OfficeのWebサイトにアップロードすることで、専用のデスクトップアプリを使わなくても、無料OfficeのWebサイトで内容を確認したり、編集することが可能です。

この記事では、無料OfficeのWebサイトにエクセルファイル(ブック)をアップロードする手順を解説します。

ちなみに、ここではエクセルファイルをアップロードする手順となっていますすが、ワードやパワーポイントなどの他のOffice製品も、同じ手順でアップロードすることができます。

目次

アップロードする前にWebブラウザのポップアップを許可設定が必要

アップロードする場合は、Webブラウザが「ポップアップを許可」する設定になっていることが前提です。

ポップアップを許可ではなくブロックする設定になっていると、アップロードができないので、事前に「ポップアップを許可する」設定をしてください。

以下の記事では、無料OfficeのWebサイトを例に、Webブラウザ別に「ポップアップを許可」する設定方法を書いています。

ブラウザのポップアップをブロック/許可する

【無料Office(エクセル)】アップロードする

まず、Webブラウザを使って無料OfficeのWebサイトにログインしておきます。

ログインの手順がわからない場合は、以下の記事を参考にしてください。

また、ログイン用のアカウントを作っていない場合は、次の記事が参考になります。

無料OfficeのWebサイトにログインできると、トップページが表示されるので、ここからアップロードすることができます。

アップロードの方法は2つあります。

まず、手っ取り早くできるのが、アップロードしたいエクセルファイルをWebサイトのトップページにドラッグ&ドロップする方法。

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

トップページの適当なところにエクセルファイルをドラッグしていくと、「コピーアイコン」が表示されるので、そのままドロップすればいいです。

2つ目の方法は、下記画像にあるように「アップロード」のリンクをクリックして、エクスプローラでアップロードしたエクセルファイルを選択します。

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!
【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

アップロードの操作が正しいと、次のように「OneDriveにアップロードしています」のメッセージが表示されるので、アップロードが終わるまでしばらく待ちます。

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

無事、アップロードが終わったら、次のように、アップロードしたエクセルファイルが別画面(別タブ)で開きます。

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

アップロードしていたトップページの画面とは別に、エクセルファイルを開いた画面が別に表示されることに注意してください。

これで、無料OfficeのWebサイトにエクセルファイルのアップロードが無事終わりました。

【無料Office(エクセル)】アップロード時の注意事項

アップロードが無事終わると別画面でエクセルファイルが開きますが、アップロードの操作をしていたページでは以下のよう「OneDriveにアップロードしています」のメッセージが出たままになっている場合があります。

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

これは、メッセージが閉じてないだけで問題ありません。

ただし、この画面ではこれ以上操作ができないため、トップページで引き続き操作をしたい場合は、次の操作を行ってください。

トップページ画面を開く

①エクセルファイルを開いている画面の左にあるメニュー(赤枠部分)をクリック。

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

②以下のメニューで「Office」をクリック。

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

すると、別画面(別タブ)でトップページが開きます。

【MicroSoft 無料Office】エクセルをアップロード!

この画面では、引き続き他の操作ができます。

また、アップロードしたエクセルファイルも確認できます。

以上が、無料OfficeのWebサイトにエクセルファイル(ワードやパワーポイントも可)をアップロードする手順です。

アップロードが完了しても、「アップロードしています」のメッセージが残ったままになることがありますが、別画面でエクセルファイルが開いた場合は、問題なくアップロードできているので、安心してください。

以下の記事では、無料OfficeのWebサイトを例に、Webブラウザ別に「ポップアップを許可」する設定方法を書いています。

ブラウザのポップアップをブロック/許可する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次