【エクセル】マウスでもショートカットできるのを知ってますか?

【エクセル】マウスでもショートカットできるのを知ってますか? MiniTips

エクセルで作業効率をあげるためには、ショートカットキーをどれだけ使えるかがかなり重要となります。

ショートカットキーはもちろんキーボードでの操作になりますが、実はマウスでも一部の操作はショートカットすることができるんですよ。

キーボードのショートカットキーを使わなくても、今回紹介する方法のように、マウスでもかなりショートカットできるので、ぜひ参考にしてください。

マウスのダブルクリックで一気にカーソル移動させる

今から紹介するマウスでのショートカット操作は、シート内の入力データの始まりや終わりまで一気に移動できるショートカットキーとほぼ同じことができます。

つまり、エクセルでは超基本的なショートカットキーとして有名な、『CTRL』+『→』/『↓』/『←』/『↑』と同じことができるということです。

マウスのダブルクリックの前に十字マウスに変える

マウスのダブルクリックでカーソルを移動させることができますが、その前にカーソルがあるセルマウスの形を十字マウスに変える必要があります。

例えば、右の方にカーソルを移動させたい場合は、セルの右端にマウスを置くとマウスが十字の形に変わります。

同じように、下にカーソルを移動させたい場合はセルの下端、左への移動の場合はセルの左端、上への移動の場合はセルの上端というように、それぞれの端でマウスを置いて十字マウスにします。

下の画像を見るとよくわかります。

マウスでカーソルをデータの始まり/終わりに移動させる前に十字マウスにする

十字マウスに変わったら、あとはダブルクリックするだけです。

実際にデータがあるシートを例にすると、次のようにカーソルが移動します。

マウスのダブルクリックで一気にカーソル移動させる

最初にカーソルがあるのは「Start」のセル(A3)で、そこからセルの右端でマウスをダブルクリックしていくと、②、③、④と移動し、最後は⑤のセル(H5)まで移動します。

今度は、⑤のセル(H5)の下端でマウスをダブルクリックすると下の⑥に移動し、そこから左端でダブルクリックすると、最後は⑩のセル(B8)まで移動します。

最初は十字マウスにするのに手間取るかもしれませんが、慣れたらダブルクリック一発で簡単にカーソルを移動させることができます。

 

表の中でダブルクリックした時のカーソル移動は、次の画像がわかりやすいので参考にしてください。

マウスのダブルクリックで一気にカーソル移動させる

マウスのダブルクリックはキーボードのショートカットキーと一部移動先が異なる

ここまで解説したように、マウスのダブルクリックを使って、データの始まりや終わりにカーソルを移動させることができました。

冒頭でも書きましたが、これはキーボードのショートカットキー(『CTRL』+『→』/『↓』/『←』/『↑』)と同じ動きですが、実は一部移動先が異なるので注意してください。

 

マウスのダブルクリックで一気にカーソル移動させる

このエクセルの画像を使って、キーボード(ショートカットキー)での移動先の違いを説明します。

  1. ①のセル(B3)からは、②のセル(C3)ではなく右のD3のセルに移動
  2. ③のセル(B3)からは、④のセル(G3)ではなく右の⑤のセル(H3)のセルに移動
  3. ⑥のセル(H8)からは、⑦のセル(G8)ではなく左のF8のセルに移動
  4. ⑧のセル(D8)からは、⑨のセル(C8)ではなく左の⑩のセル(B8)のセルに移動

微妙に移動先の違いがあることに注意してください。

マウスドラッグで行や列の入れ替えショートカット

マウスを使ったショートカットとしては、ドラッグを使ったショートカットもあります。

これは行や列を入れ替える時に使えるもので、非常に便利で、操作も一発で終わるので時短ワザとしてもかなり使えます。

キーボードでの操作よりも明らかに早く操作できるので、詳細な手順を書いている次の記事をぜひ参考にしてください。

マウスを使ったショートカットのまとめ

まとめ

  • マウスを使ったショートカットには、ダブルクリックやドラッグがある。
  • キーボードのショートカットキーより手順が少ないので、時短ワザとして使える。

エクセルをある程度使えるようになると、時短ワザとして有効なキーボードのショートカットキーをよく利用するようになります。

 

マウスだとどうしても手を伸ばしたり微妙なマウス操作になるので、キーボードのショートカットキーの方が早くて確実です。

でも、今回紹介したマウスでのショートカット操作の中には、キーボードを使うよりも早いショートカットもあります。

まだキーボードのショートカットキーに慣れない人は、マウスを使ったショートカットを使ってみてもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました