新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

Windowsが新元号(令和)対応か確認してみる

Windowsが新元号(令和)対応になっているか確認してみるWindows
スポンサーリンク

元号が「令和」になって早2年が過ぎたわけですが、いろんな理由で未だにWindowsが令和対応されていないPCがあるようです。

この記事は、令和に切り替わってすぐに書いたものですが、まだ需要がありそうなので、内容を最新の情報にあうように修正しました。

ぜひ参考にしてください。

この記事では、PC(Windows)が本当に新元号対応になっているか簡単に確認する方法をWindows7、Winodws8.1、Windows10それぞれで紹介します。

自分が使っているPCが新元号対応されているか今ひとつわからない人は、これから紹介する方法をぜひ参考にしてください。

この記事ではWindowsの新元号対応を確認する方法を書いています。
エクセルの新元号対応の確認については、次の記事を参考にしてくださいエクセルの新元号対応の確認
エクセルが新元号(令和)に対応してるか簡単に確認できる方法
スポンサーリンク

Windows7のカレンダーで新元号対応を確認する

まずは、Windows7のカレンダーを使って新元号対応になっているかを確認します。

デスクトップ右下の時計のところでクリック(①)し、カレンダーの『日付と時刻の設定の変更』をクリック(②)

Windows7で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

 

『日付と時刻の変更』をクリック。

Windows7で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

 

『カレンダーの設定の変更』をクリック。

Windows7で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

 

『日付』タブの『カレンダーの種類』を『和暦』に変更し、『OK』をクリック。

Windows7で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

 

すると、デスクトップ右下の時計とカレンダーが西暦から和暦に変更されます。

Windows7で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

上の画像は、令和に切り替わる前のカレンダーのため、和暦が『平成』のままですが、現在は『令和』が表示されるはずです。

Windows8.1、Windows10のカレンダーで新元号対応を確認する

Windows8.1とWindows10の場合の確認方法は同じです。

『Windowsキー』+『X』キーを押して以下のメニューを表示させ、『コントロールパネル』を選択。

スタートメニューを表示するショートカットキー

Windows8.1, Windows10で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

 

『時計、言語、および地域』の『日付、時刻、または数値の形式の変更』をクリック。

Windows8.1, Windows10で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

『追加の設定』をクリック。

Windows8.1, Windows10で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

 

『日付』タブの『カレンダーの種類』を『和暦』に変更し、『OK』をクリック。

Windows8.1, Windows10で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

 

これでデスクトップ右下の時計とカレンダーが西暦から和暦に変更されます。

Windows8.1, Windows10で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

Windows8.1, Windows10で新元号の和暦カレンダーを確認する方法

上の画像は、令和に切り替わる前のカレンダーのため、和暦が『平成』のままですが、現在は『令和』が表示されるはずです。