物販アフィリエイトをはじめる前にASPの特徴を理解して選んでみる

物販アフィリエイトをはじめる前にASPの特徴を理解して選んでみる

こんにちは、勇次です!

物販アフィリエイトというビジネスに限らず、商品を購入(成約)してもらうことで稼ぐアフィリエイターの場合は、商品の広告主とアフィリエイターの仲介をするASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)というものにアフィリエイター登録をする必要がある。


ASPによっては、アフィリエイターと呼んだり、パートナーと呼んだり、メディアなんとかと呼んでいるので、ちょっと注意。


物販アフィリエイトの場合、アフィリエイトできるまでには以下の作業が必要になる。

  1. ブログ(サイト)開設(記事はある程度作る)
  2. 物販の商品を取り扱っているASPにアフィリエイター登録
  3. 登録したASPの中から、取り扱いたい商品を決める
  4. 商品が決まったら『提携』をして、アフィリエイトリンクを作成
  5. アフィリエイトリンクをブログ(サイト)に貼り付け

大体、こんな作業。


実際にいくつかのASPに登録しているので、今日はそれぞれのASPについて気づいたことを書いていこうかと思う。


僕がアフィリエイター登録した時に気をつけたのが1点だけあって、それは登録者の名前(僕の名前)と振込口座の名義人の名前。


僕は副業でアフィリエイトをやろうとしているので、報酬の振込口座の名義を奥さんにした。


ようは、会社バレしないための対策。


会社バレの心配をしないといけないほど稼げるようになりたいんだけどね(笑)


アフィリエイトをする人間と振込口座の名義人が異なることになるので、ASPにアフィリエイター登録する場合は、この点には注意する必要があった。

スポンサーリンク

A8.netの特徴

物販アフィリエイトのASPとしては、最も有名なASP。

取り扱っている案件(商品)も豊富。


しかし、プログラム検索(商品の検索)が重い!

検索結果が返ってくるのに結構な時間がかかるので、イライラする。

しかも、検索のキーワードは1つのみで、複数のキーワードを入力しても検索できない。

普通検索って、複数キーワードで検索できるのが当たり前なのにこれができない。


あるジャンルの商品を特定のキーワードで絞り込みたいのに、複数キーワードで検索できないのでサポートの方にメールで問い合わせてみた。


返事は、『検索は複数キーワードには対応していません』というつれない返事。


ちょっと信じられない対応だったけど、返事をよく読むと実は新しい検索システムが既にあるようだ。

でも、ランクがホワイトランク以上ないとその新しい検索が使えないらしい。


なんという差別っぷり(笑)


月に500円以上売上が発生したらホワイトランクに格上げするみたいだから、ハードルとしては低いは低い。


A8.netから言わせると、『月500円ぐらいは稼ぎましょうよ』とお尻叩いているんだろうけど。


でも、初心者には優しくないな~と。


多分、新しい検索は動作も軽くなっているだろうから、わざわざ重くて使い勝手がいいとはいえない検索をそのまま初心者の人に使わせるという方針には疑問が残る。


ただ、取り扱っている商品が豊富みたいなので、この先A8.netにはお世話になると思うけど、この点が僕はあんまりいい印象を持てない。


でもサイトの審査はないに等しく、URLさえ入力すればいい感じ。(記事は必要なし)


最初のサイト(主サイト)が登録できれば、その後に追加する他のサイト(副サイト)は審査なしでじゃんじゃん追加できる。


主サイトと副サイトあわせて500サイトまで登録できるので、ペラサイトで大量に量産しない限り登録の数はこれで十分でしょ。


また、他のASPはたいがい、サイトごとにアフィリエイトリンクを作る(提携する)という作業が必要になるようだけど、A8.netは主サイトで作ったアフィリエイトリンクが他のサイトでも使えるらしい。


本当なんだろうか。


もし、そうだったら、サイトごとにアフィリエイトリンクを作るための提携というステップが必要なくなるので、使う側からすると有り難い。


あと、会員登録する時に登録者と振込口座の名義人は同じ人でないと駄目だった。

afb(アフィb)の特徴

旧アフィリエイトB

このASPはサイトの審査がある。

といっても、そんなに厳しくないようで、僕も複数の記事しかないブログで登録したけど審査は無事通った。


さすがにコンテンツの中身がない(記事がない)ブログは駄目だと思う。


ここも、会員登録する時に登録者(運営者)と振込口座の名義人は同じ人でないと駄目だった。


ASPについて書いている記事を読むと、afbは担当者の対応がよいという記事が多い。


僕はまだ担当者とやり取りすることがないので、この点についてはわからないが、機会があったら問い合わせとかしてみようと思う。


あとは、初心者向けになにやらキャラクターの熊を使ったアフィリエイト学校みたいな講座が公開されているので、初めて物販アフィリエイトをする人にとってはなにかと参考になるかも(僕も途中まで見てみた)


afbはまだ本格的に使っていないので、何か気づいたことがあれば追記していく予定。

クローズドASP

他に、クローズドASPと呼ばれているASPにもいくつか登録(登録審査中も含めて)している。


クローズドASPというのは、ある程度稼いでいるアフィリエイターしか登録できない特別なASP。


登録できるのは、だいたい次のパターンのようだ。

  • 実績があるアフィリエイターからの紹介
  • クローズドASPが提携しているセミナーや会員サイトの特典
  • クローズドASPの方から稼いでいるアフィリエイターへ登録の勧誘(ブログで判断)

クローズドASPは誰でも登録できるASPと違い、取り扱っている商品の報酬が他よりかなり高いとか、どこも取り扱っていない商品があるとか。


どこも取り扱っていない商品があるんだったら、ブルーオーション的にかなり稼げることになるのでかなりおいしいのでは。


ただ、このクローズドASPというのもなんかピンからキリまでありそうな感じで、実際僕もあるクローズドASPは1つ登録済で、もう1つは現在登録の審査待ち。


2つとも、ある会員サイトの登録と、とある商材の購入で登録することができた。


探せば、実績がまったくなくてもクローズドASPに登録できる方法はあるということなので、もしクローズドASPに登録したければ、Googleで検索してみるといい。


もし、僕が登録したクローズドASPへの登録方法が知りたければ問い合わせしてください。教えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする