WordPressよりSIRIUSの方がコンテンツ作成は簡単にできる

ZZZ

こんにちは、勇次です!


前回の記事では、量産型のペラサイトではなく、パワーサイトで稼ぐつもりだという内容のことを書いた。
こんにちは、勇次です! 物販アフィリエイトというのは、広告をクリックするだけで報酬が発生するトレンドアフィリエイト...


そんな宣言したばかりだけど、あっさり撤回して、ペラサイトでも稼ぐことにした(笑)


ただし、『ペラサイトでも』と書いているように、本命はパワーサイトの方で、大事に育てて大きく稼ぐという目標があることには変わりはない。


我ながら優柔不断な性格。
スポンサーリンク

なぜあれほど嫌っていたペラサイトでも稼ごうと思ったのか?

前回の記事であれほど、自分には出来ないと書いたペラサイトなんだけど、実は、かなり稼いでいそうなアフィリエイターのブログにたどりいて、ペラサイトで予想外に稼いでいる記事を見つけた。


記事を書いている本人も、ペラサイトでまさかここまで稼げると思っていなかったようだ。


で、このペラサイト。


正真正銘のペラサイトで、これ以上ペラペラになりようがない、本当にたったの1ページ。


でも、これが今ではサラリーマンの月収を超えるような売上を出している。


ペラサイトはひたすら量産して、その中のどれかがGoogleの検索で上位表示されることを狙う。


うまいこと上位表示されるサイトがでてきたら、そのサイトで稼ぐことに注力していくのが、ペラサイトでの王道的なパターンのはず。


それが、たった1ページで、サラリーマンの月収を超える売上を出すというのは、ある意味信じられないような気がしたし、ちょっと衝撃的だった。


そのアフィリエイターも記事に書いていたが、もしかしてたまたまうまくいっただけかも知れない。

ペラサイトといっても、Googleが評価するような内容であれば上位表示が可能

でも、そのアフィリエイターの記事を読んで気づいたけど、単に検索の上位表示を狙うだけの記事作りじゃなく、ちゃんと読んでもらえるために記事が構成されている。


記事にも書いていたけど、アフィリエイターというのは読んでくれる人の心を動かして買ってもらうのが、本来のあるべき姿なんだと。


それなのに、読んでくれる人に『買った方がお得ですよ』とか、解決方法を提示せずに『この商品を買うと解決します』的な記事を書いている人があまりにも多いと。


そんなサイトに誰が心を動かされるのか。


僕は実際、このアフィリエイターのペラサイトを見せてもらった。(見せてもらうためには、ある条件があるんだが)


見た時の第一印象は、どこにでもありそうなサイトで、そんなに稼いでいるようには思えない。



でも、記事の内容をよく見ると、丁寧な作りで、読み進めるうちに読者が納得して商品を買っていくんだろうなということが、実績0の僕でもわかった。

思わずSIRIUSを衝動買いしてしまった

そのアフィリエイターの記事を読み終わって、僕がすぐにとった行動がある。


ペラサイト作りには必需品のSIRIUSを速攻で買ってしまったこと(笑)


奥さんを拝み倒してなんとか買うことができた。


今まで僕は、WordPressとか、無料ブログでしかコンテンツを作ったことがない。


サイト(HTML)は初めて。


そんな僕がSIRIUSを使いこなせるのか?と、ちょっと不安になりながら、さっそくペラサイト作りに挑戦。


結局、なんだかんだで2ページのペラサイトをなんとか作ることができて、サーバへのアップロードまで終わっている。


一応初心者モードから入ってサイトを作ったけど、使い方やサイトの作り方で迷うことはあまりなかった。(コンテンツの幅をもっと広げたかったけど)


サイト作りに要した時間は、およそ10時間。


この2ページのペラサイトは結構魂込めて作ったので、一ヶ月後?いや二ヶ月後にはGooleで上位表示されるようにならないだろうか。


さっきから話題にしている1ページペラサイトは、二ヶ月間は全くアクセスがなかったようだから、甘いかな?


それでも、多少でも売上があればいいな~と願いながらFTPアップロード。


ちなみに、独自ドメインだけど、物販アフィリエイトでよく使われる日本語ドメインではない。(日本語ドメインはSEOに強いという話らしいけど)


そんなこんなで、2日がかりでペラサイトを作ったわけだけど、はっきり言ってSIRIUSはWordPressよりかなり簡単にサイトを作ることができる。


WordPressの場合は、初期設定やプラグインの導入など、記事を書くまでに手間がかかるのがネック。


WordPressを知らない人がブログを開設するとしたら、SIRIUSより時間がかかるのは絶対に間違いない。



今までWordPressでブログをいくつか作ったけど、アフィリエイト用のコンテンツを短時間で作るのはSIRIUSの方が絶対に優れている。


SIRIUSはそもそもアフィリエイターだった人が、アフィリエイトに特化したサイト作成ツールがあればいいのにな、というきっかけで開発されたアプリ。


アフィリエイターによるアフィリエイターのためのツールなので、アフィリエイトサイトの作成には当然向いているし、ペラサイト量産も得意とするところ。


実際SIRIUSを使ってみると、サイトの量産(コピー)を考慮している機能がいくつかある。

WordPressとSIRIUSを比較する

まだペラサイトを1つしか作っていない僕だけど、ここでWordPressとSIRIUSの評価ということで、比較をしてみようかと思う。


これから、サイト(HTML)で稼いでいくか、WordPress(ブログ)で稼いでいくか迷う人もいるだろうから、この比較表を参考にしてください。

WordPressとSIRIUSのメリット、デメリット
WordPress SIRIUS
メリット
  1. 無料
  2. 多彩なカスタマイズが可能(ネットに情報が多いので)
  3. プラグインが豊富。欲しい機能に対応するプラグインが大体見つかる
  4. テンプレートも無料から有料まで豊富。無料でもアフィリエイト向けのテンプレートあり
  1. WordPressより簡単にサイトが作れる
  2. 記事の作成などがストレスなくサクサクできる(自分のPCで作るので)
  3. 自分のPCにバックアップが常にある
  4. サイトの量産に優れている
  5. SEO対策を意識している
  6. レスポンシブ対応
デメリット
  1. 記事の作成に限らず、何か変更するたびに裏でサーバプログラムが動作するので、もっさりした重さが何気にイライラする
  2. コンテンツは全てサーバ上にあるので、自分のPCへのバックアップは手間と苦痛が伴う
  3. プラグイン間の競合があったりするので、プラグインを大量に入れると重くなる、不安定になる、エラーになる、などのリスクがある
  4. ブログの量産は絶対無理
  1. 有料(上位版は24,800円とそこそこする)
  2. カスタマイズについてはHTML、CSSの知識がある程度必要
  3. 動的に動作させるメール送信などは、自分でフリーのメールフォームを探して設置する必要あり
こんな感じで、『WordPress VS SIRIUS』という構図になったけど、本当はこんな単純な話ではなく、『WordPress+テンプレート VS SIRIUS』が正しい。


WordPressにインストールするテンプレートは、それこそ無料から有料まで無数にある。


アフィリエイター御用達のWordPresのテンプレートと言えば、賢威が有名。(僕も所有)


SIRIUS買った時に気づいたけど、なにげに、賢威とSIRIUSってどちらも価格が24,800円なんだよね(笑)

WordPress(ブログ)にするか、サイト(HTML)にするか

結局、実践するアフィリエイトによって、ブログが適していたり、サイトが適していたりするので、自分が実践するアフィリエイトにあわせて決めればいいと思う。


ちなみに、僕個人の考えでは、物販アフィリエイトだったら、間違いなくSIRIUSがベスト。


それ以外のアフィリエイトだったら、どっちでもいいのでは。


ただ、SIRIUSで作ったサイトを使って、トレンドアフィリエイトとか情報商材アフィリエイトをしているというのは見たことがないような気がする。


だから、トレンドアフィリエイトや情報商材アフィリエイトの場合はブログが定番なのかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする