パワーサイトでやってみたちょっとした工夫

ZZZ

こんにちは、勇次です!


相変わらず、SEOを全く意識していないタイトルになってしまう。


タイトルさっぱりしすぎの20文字なので、Googleから評価さげられるかも(笑)


そんなことはおいといて、今、パワーサイトの方では亀の歩みのように少しずつ記事を増やしているところ。(現在18記事)


今日は、そのパワーサイトで僕がやった『ちょっとした工夫』について書いてみたい。


これから、ブログでアフィリエイトをはじめようとしている人の参考になればうれしいかな。

スポンサーリンク

画像をできるだけ記事内に取り入れる

記事というのはどうしても文字が中心になるわけだけど、やっぱり文字だけだと読む方もそれなりにエネルギーを使う。


文字を目でずっと追っかけていくわけだから、下手すれば目が疲れることも。


僕もいろんな記事を読む機会はあるけど、文字がびっしりの記事はよっぽどの内容じゃない限り、無意識に読むのをやめる事が多い。


中には、空白行もまったくない文字だけの記事もあって、そんな記事を目の当たりにすると、思わず『うぇ』とつぶやいてしまう。本当に。


読む人にとっては、自分が欲しい情報がその記事に書かれているかが大事になってくるわけで、文字だけの記事の場合は、読む方も絶対に疲れるはず。↓こんな感じで
PC見つめて疲れている女性


なので、画像をできるだけ使って、文字を読まなくても内容がイメージできるように工夫している。


まずは、最低でも記事の内容がイメージできるアイキャッチの画像は必ず入れる。


次に、見出しごとに区切られた文章内に、その文章をイメージできる画像があれば、その画像もそこに貼り付ける。


途中に画像を入れることで、さーっと流し読みする人も、気になる画像だったら記事を読んでみようかなという気持ちになってくれるはず。

自分が書きたい事を記事にしない

ブログのテーマなどから、どんな記事を書こうかといろいろ練るわけだけど、ここで何も考えずに、『この内容だったら、読んでもらえるかも』という考えで記事を書くと、多分アクセスは集まらない。


アフィリエイトで稼ぐためには、とにかくアクセスを集めないことにははじまらない。


なので、書きたい記事はあっても、それはひとまずおいといて、読者が興味を持つような記事を書くことが非常に大事になってくる。


僕のパワーサイトでは、『お悩み解決』商品をアフィリエイトしているが、アクセスを集めるには読者がどんなことで悩んでいるかをリサーチすることからはじめる。


この場合は、定番のYahoo知恵袋や教えてgooなどで、人々の悩みとその解決方法をリサーチ。


その結果を踏まえて、SEOを意識したタイトルと悩み事を解決する方法についての記事を書いていく。


こんな感じで、最初のうちはアクセスを集めてサイトが強くなることを最優先とする。


自分が書きたいことは、サイトが強くなってからで十分。

最初から完璧な記事を書こうとしない

これは、僕の一番の欠点でいまだにやりがちなこと。


とにかく、最初から完璧な記事を書こうとしない。

だって、時間だけがかかって投稿できないから。


得てして、すぐに行動する人より、じっくり頭で考える人がこれにあてはまるんじゃないかと思う。


乱暴だけど、書きたいことの70%も書ければ、すぐに投稿すればいい。


多少、誤字脱字レベルの見直しは必要だけど、どんどん投稿する訓練、癖をつけることが大事。

投稿した記事は、何日かたってじっくり見直して修正すればいいわけで。


あとで修正することで、Googleに記事を更新したことを伝えられて、もしかしてGoogleのクロール回数が増えるかもしれない(僕の勝手な持論で根拠はないです)

過去の記事も読んでもらって滞在時間を延ばす

SEO対策として、ブログの滞在時間を延ばす工夫も必要になる。


滞在時間を延ばすには、沢山の記事を読んでもらうことが効果的で、その記事に関連する『過去の記事』へのリンクを貼り付ける方法がある。


それも、普通のテキストリンクではなく、ブログカードを使った方が読者の目にもとまってより効果的になる。


ブログカードというのは、はてなブログで採用されているアイキャッチ画像と記事のタイトルがボックス形式で表示されるもの。

↓こういうやつ。
はてなのブログカード

これだと、テキストリンクよりはるかにクリックしてもらう確率があがるはずなので、これからブログを開設する人にはブログカードがおすすめ。


僕のパワーサイトのブログカードにはシンプルなものを使っているが、このブログではWordPressの標準機能のブログカードをそのまま使っている。

でも、微妙にかっこ悪いので、近々なんとかしたい。

記事の文字数にはこだわらないが、質にはこだわる

最後に、記事の文字数について。


SEO対策として、記事の文字数は多ければ多いほどいいとか、1,500文字程度あればいいとか、いろんな諸説があるけど、実際SEO対策でベストな文字数というのはないと思う。


価値のある記事であれば、文字数は関係ないはず。


だから、文字数は気にしないで書けばいいんじゃないかと。


ただ、価値のある記事というのは中身が伴ってくるので、自然に文字数も一定以上になるのが普通のはず。


なので、ペラサイトによくある、500文字、1000文字程度はGoogleには評価されないんじゃないかと僕は思っている。(バックリンクのおかげで上位表示されているものもあるようだが)


僕のパワーサイトの平均文字数は2,500を越えている。


別に文字数を意識して記事を書いているわけじゃないけど、どうしてもこのぐらいの文字数にはなってしまう。

どちらかというと、もっと文字数を少なくしたいぐらい。


以前やっていたブログでは、記事を書くことだけが目的だったので、最低の文字数にこだわってしまってかえって余計な文章が多い薄っぺらい記事になってたことが多かった。


記事を書くことが目的にならないように、これからも記事を書く意味を考えながら注意していきたい。


いろいろ書いたが、以上がパワーサイトでやってみたちょっとした工夫。


これからも、良いと思ったものは積極的に取り入れて、まずはサイトを強くすることを最優先で作業していこうと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 青葉 より:

    こんばんわです^^
    いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    滞在時間伸ばすのに
    そのような工夫があったんですね!
    私もアドセンスブログの方で
    滞在時間を工夫していたので
    とても参考になります^^
    文字数は2000文字~3000文字が
    良いと何かで読んだような見たような・・。ですね。。
    2500字も書けるのは凄いですね><
    これからも応援してます!
    ぽち完了です!また来ますね!

  2. ごんたママ より:

    こんにちは!
    「書きたい記事」ではなくて「読者が興味を持つような記事」書く。
    そうですよね。独りよがりでは、読者はついてきてくれませんから・・・
    ブログが強くなってからにしておきます。
    勉強になります。
    いつも情報ありがとうございます。

  3. とっしぃ より:

    こんにちわ!
    「最初から完璧な記事を書こうとしない」
    すごく同感です。
    僕もそうですがいきなり完璧な記事は書けません
    いくつか記事を書くことによって上手な記事が書けるようになりますもんね
    参考にさせていただきます!ありがとうございました!

  4. hiro より:

    こんばんは^^
    「最初から完璧な記事を書こうとしない」
    どうしても記事を書くのに時間が掛かっていましたが^^;
    「頭で考えるよりも行動する・・・」
    そうですよね!
    その方が大事ですよね⤴
    記事とても参考になりました^^
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチして帰ります!

  5. 藤井 より:

    勇次さん、先日は私のブログへのコメントありがとうございました^^


    パワーサイトというのは、物販アフィリエイトのサイトのことですね?



    私も、美容・健康系を中心に物販アフィリエイトをやっています。



    ターゲットとなるユーザーの悩みの解決や希望の実現にかなう記事を
    書くことが重要ですね。



    私は、画像も載せますが、差別化するために成分表をつくり、1つ1つ
    の成分がどういう働きをするかを記事にしています。



    その点、情報商材アフィリエイトのほうが、自分が思っていることを
    書けますね。



    勇次さんのブログを参考に、また次の記事のネタを考えていきます。



    それでは、また。応援ポッチして帰ります。

  6. きょろ より:

    こんにちは
    ブロクカードってなんだろうとおもったら
    関連記事のリンクですね
    たしかに他の記事の誘導は大事ですね
    いろいろいい情報ありがとうございます