アフィリエイトで稼ごうとした時に記事を書けないのは致命的

ZZZ

こんにちは、勇次です!

いきなり、雑なタイトルの記事だけど(笑)


今日はサッカーの日本代表が気持ちいい勝ち方したので許して欲しい。(言っておくけど、サッカーは詳しくない)

あと、ビール飲んでへべれけなので、何を言いたいのかよくわからない記事になると思う。
スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、頑張って頑張って記事を書く

僕は、アフィリエイトをはじめるまでは本当に、『文章を書く』ということが苦手だった。

いや、今でも苦手だけど。


いまだに1つの記事を書くのに余裕で3時間かかる。(このブログは別だけど)


アフィリエイトというか、ネットビジネスを副業として稼ぎたいと思った時に、正直、記事を書くということが一番大事なスキルになるとは思っていなかった。


僕は小さい頃から文章を書くということが大の苦手。


小学校では作文が一番嫌いで、特に夏休みの感想文みたいなものは、たかが原稿用紙一枚なのに、書けなくて書けなくて。


よく言われることに、文章を書くのが上手な人は本を読むのが好きな人が多いというのがある。


確かにそうかもしれない。


でも僕は本を読むのが大嫌いだった。


有名どころの小説すら完読したことはない。


強いて完読した本と言うと、武者小路実篤の『愛と死』という小説ぐらい。


この小説の舞台となるのは明治時代だったと思うけど、主人公が海外留学して帰国の途につく途中で婚約者が急死するという悲しい話。


この小説はマジで泣けた。


『夏子、流行性感冒(リュウコウセイカンボウ)で死す』(ようはインフルエンザ)


という電報が、主人公が乗っている船に届くわけなんだけど、これ読んでワンワン泣いてしまった。


この小説を読んだことがない人は、読むことをおすすめする。


話はそれたけど、つまり文章を書くのが大の苦手だった僕が、皮肉にも文章を書くことで稼ぐアフィリエイトをはじめることになった。


アフィリエイトで稼ぐには、文章を書くという最も基本的なスキルが必要になる。

文章を書くのに構える必要はない

アフィリエイトで売上に結びつくような文章というのは、セールスコピーなんかのライティングスキルが大事だと言われるけど、その前に文章を書けないと話にならない。


僕はわらにすがる思いで、ライティング関連の教材をいくつか買ってみた。


他に、自分なりに、文章力をあげるためにネットや書籍などで勉強した。


それでも、この程度の文章しか書けないわけだけど。


言っておくけど、これでも文章としてはかなりましになった方。


ライティングの教材を何回も読み直して、自分なりに解釈して学習してみたけど、その効果があったかどうかはわからない。


でも、一つだけ言えることは、文章力を鍛えるには、結局、『書いて書いて書きまくる』しかないということ。


よく言われる、数稽古ってやつ。


もし、記事を書く(文章を書く)ことが苦手と思っている人がいれば、まずは、書いてみることをおすすめする。


とにかく、書いてみないことには何もならない。


あとは、自分が読みやすいと思ったブロガーの記事を読んで、真似をするとか。


でも、記事を書くのが苦手だからと言って、いきなり、外注さんに記事を書かせるという発想はしない方がいいと思う(笑)


綺麗な文章、読ませる文章を書く必要はない。


自分が感じたことや、伝えたいことが読む人に伝わるような文章を書ければいいんじゃないかと思う。


ようは、自分らしさが出るような文章であればそれでいいんじゃないかと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hiro より:

    勇次さん、こんばんは^^
    サッカー日本代表勝ちましたね⤴
    これでW杯も楽しみになって来ました^^

    文章を書くことは大事ですよね!
    自分の言葉で自分の気持ちが
    相手に伝わる様な文章をかける様に!
    と思っています。

    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチ完了です!

  2. ごんたママ より:

    こんにちは!
    ごんたママです。
    そうなんですよね。うまい文章を書きたい→どうもうまくいかない→数稽古をこなすのが一番の近道ですよね。
    勉強になります。
    いつもありがとうございます。