パワーサイトの検索アナリティクスのデータがやっと表示された

ZZZ

こんにちは、勇次です!


パワーサイトの方は、8/12にWordPress+賢威7で開設してから現在まで8記事ほど投稿している状態。


開設して2つの記事を投稿してから、Googleへのサイトマップ送信をはじめたんだが、つい最近までなかなか検索アナリティクスのデータが表示されなかった。


検索アナリティクスのデータというのは、Google Search Consoleにログインすることで確認することができるデータ。(後述画像参照)


このデータでは、自分が書いた記事がどのキーワードで検索結果の何位に表示されているかが確認できる。※ただし、300位までに入っているキーワードしかこのデータには表示されない。


同時に、その検索結果で何回クリックされたかも確認できる。


つまり、Google Search Consoleの検索アナリティクスのデータは、自分が狙っているキーワードとその記事が、Googleの検索結果で上位表示できているかを確認するためのもの。


また、検索結果の表示回数もわかるので、よく検索されているキーワードもわかったりする。

スポンサーリンク

SEO対策ではGoogle Search Consoleの検索アナリティクスは最重要データ

Google Search Consoleの検索アナリティクスは、SEO対策を行ううえでは、必須のデータだといえる。


検索アナリティクスのデータから、自分の記事をより上位表示させるための対策を練ることが多い。


実際に、データを見た時に、予想外に検索されているキーワードや、逆に思っていたより需要がないキーワードがわかったりして、なかなかおもしろい。


サイトを開設してまだ間がない頃は、上位表示されるまではひたすら記事を投稿し続けるのが、まずは最も優先すべきこと。


ある程度の記事の投稿ができた時点で、検索アナリティクスのデータを確認し、より上位表示を狙える記事があれば積極的に修正をし、そうでない記事はかなり手直し(テコ入れ)することもある。


SEOでアクセスを集めたいのであれば、記事を投稿したら終わりではなく、より上位表示を狙うための対策をすることが最も重要となる。


そうすることで、SEOに強いパワーサイトに成長させることができる。

パワーサイトの検索アナリティクスのデータ

Google Search Consoleでは検索アナリティクス以外に、さまざまなデータを確認できるが、データの更新はかなり待たされる場合が多い。

実際、Googleの検索アナリティクスのデータは8月中旬ぐらいから更新がずっと止まっていたようで、Google Search Consoleを使っていた人にとっては、結構やきもきしていた問題でもあったようだ。


その検索アナリティクスのデータがやっと更新されたので、現在のパワーサイトのデータを公開する。
Googleアナリティクスのデータ

なんか、グラフがバラエティに富んだ折れ方しているけど、2回ほどクリックされているのがわかる(青い線)。


Googleアナリティクスのデータ

上の表は、掲載順位(検索結果の表示順位)のいいものからソートした結果であるが、クリックされた上位2つの順位はそれぞれ14位、17位となっている。


実は、新しい記事の場合、いきなり上位表示されている順位は信用してはいけない。


実際にGoogleで、この上位表示されているキーワードで検索すると、上位表示どころか圏外になっていることがほとんど。


このように、なぜか新規に投稿された記事のキーワードが一時的にガンと上位表示されることがある。(全ての記事がそうなるかはわからない)


いわゆる、これが一時的に上位表示されるGoogleハネムーンと呼ばれる現象かもしれないが、定かではないし確認するすべもない。


逆に投稿からある程度の期間がたっても上位表示されているようであれば、そのキーワードで記事が上位表示されている可能性はかなり高い。


新規投稿記事での検索順位には、惑わされないように注意する必要がある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ごんたママ より:

    こんにちは!
    ごんたママです。
    サイト開設間もない時は、まずどんどん記事を書いていくことなんですね。
    勉強になります。
    いつもありがとうございます。