今日、ペラサイトのインデックスが減っていたのに気づいた

ZZZ

こんにちは、勇次です!


先月、2ページほどの物販アフィリエイトのペラサイトをひとまず作成したのは記事に書いた通り。(量産ではなく1サイトのみ)


それからしばらく経って、コンテンツの内容を見直しては何度も何度も修正して、やっと納得がいくのができたところでGoogleのインデックスが減っていることが判明。

スポンサーリンク

いつの間にか、ペラサイトのインデックスの数が減っていた

今日、なにげにGoogleサーチコンソールのインデックス情報を見ると、一時インデックス数が4だったのに、1に減っているのに気づく。


インデックスの数は、ページ数より多くなるのが一般的なので、2ページのサイトでインデックスが1なのはおかしい。


Googleで”site:サイトのURL”で検索しても、やはりもう1ページの方がインデックスされていない。


念の為、検索トラフィックの『手動による対策』を確認したが、Googleからのペナルティもないようだ。


その時のインデックスステータスがこの画像。
Googleサーチコンソールのインデックスステータス

最初はインデックスの数が減る原因がよくわからないでいたが、サイトの記事構成(トップページを含めて)が、がらりと変わったことと、記事を何度も修正したのが原因では?と思いはじめた。


修正をするのはいいけど、そのたびにサーバにアップロードをしたのが失敗だったと反省。(修正は一発で決めるべき)


あまりに頻繁に記事が修正されるので、Googleもこのサイトはインデックスを一時保留にすべきと判断したのかもしれない。


記事のタイトルを何回も修正するのはよくないという都市伝説的な話はよく見るけど、記事にも同じことが言えるんじゃないかと思った。


このまま放置していても、そのうちきちんとインデックスされるのかもしれないが、待っているだけというのも嫌なので、Fetch as Googleを使うことにする。


Fetch as Googleは、『このページ(又はサイトまるごと)をインデックスしてください』と、こちらから直接Googleにお願いできるもの。


普通はFetch as Googleを使う場面はないと思うが、なにかの理由でインデックスされなくなったページをピンポイントでインデックスさせることができる。

Fetch as Googleでインデックス登録をリクエストする

次の手順で、Fetch as Googleによるインデックス登録をGoogleにリクエストできる。
※あらかじめGoogleサーチコンソールにアカウントを登録しておく必要がある。


Googleサーチコンソールにログインしたら、左のメニューから『クロール』⇒『Fetch as Google』を選択。
Fetch as Google


URLにインデックスして欲しいページのURLを入力し、『取得』をクリック。
Fetch as Googleでリクエストページを取得


ページが正しく取得できなかった場合は、ステータスがエラーなどと表示される。

『インデックス登録をリクエスト』が表示された場合は、取得に問題がなかったことを示すので、そのまま『インデックス登録をリクエスト』をクリック。
Fetch as Googleでインデックス登録をリクエスト


『私はロボットではありません』にチェックをつけて、『このURLのみをクロールする』を選択し、『送信』をクリック。
Fetch as Googleでインデックス登録をリクエスト


もう一度状態を確認して、次の画面のように『インデックス登録をリクエスト済み』になっていると、Googleへのリクエストが完了している。
Fetch as Googleでインデックス登録のリクエストが完了


この状態で、試しにGoogleで”site:サイトのURL”で検索すると、希望していたページが表示されたので、無事インデックスされたことがわかる。


しかし、最初の画面でインデックス数を確認したが、インデックス数が1のままで変わっていなかった。


タイムラグがあるのか、更新がされていない。


多分、そのうち更新されるだろうということで、これでOKとした。

サイトの記事構成や記事の内容は頻繁に変更してはいけない

今回のことでわかったのは、『サイトの記事構成や記事の内容は頻繁に変更してはいけない』ということ。
まるっきり検討違いの結論だったので、以下の訂正記事を参照ください。
こんにちは、勇次です! 先日、次の記事を書いた。 その記事の中で、インデックスが減ったのは、サイトの記事...


僕は一旦記事を書きあげたあとでも、気になるところがあとからあとから出てくる方なので、記事もかなりの割合で修正する。


記事を完成させるまでに時間がものすごくかかるのは、この修正が多いのも原因なので、今後はなるべく修正は一発で決めるようにしたい。


対策としては、記事を一旦書き上げたら次の日に読み返すことかな?


集中して書いた記事をある程度の時間をあけて読み返すと、文章としておかしいところや違和感などがはっきりわかったりするので、今後はこのやり方で修正したいと思う。


ちなみに、ペラサイトの現在のGoogleサーチコンソール(検索アナリティクス)の結果がこれ。
Googleサーチコンソールでの検索アナリティクス


ペラサイトを開設してから、ここまで3週間弱。


SEO対策として、バックリンク一切なしでホワイトハットSEOで真っ向から勝負。


この検索アナリティクスの結果がいいのか悪いのかはわからない。


いずれにしろ、今後掲載順位が上位にならないことには肝心のアクセスを集めることができないので、定期的にGoogleサーチコンソールでウォッチしていこうと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hiro より:

    はじめまして^^
    Fetch as Googleで
    インデックス登録のリクエストは
    知りませんでして^^;
    自分のサイトのインデックスも、
    改めて見直してみたいと思います!
    記事とても参考になりました。
    応援ポチして帰ります!